ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

52回目のアニバーサリー


d0085887_08332392.jpg

「昼飯・・どこかで食うか?」
昨日の朝のこと
「どうしたの?・・急に!」
「今日・・3月19日だろ?」
「そっかぁ~!忘れてた」

いつもの年とは・・セリフが逆転
「忘れてたでしょ!」
最後の一言はこれで・・大抵は妻が言ったもんだ

昨日は‥我々夫婦にとっては
52回目のアニバーサリーだった
一昨年の金婚の祝いは
家族と極く親しい数人友人で
会食して祝ってもらったし
その前年には・・体が元気なうちにと
ふたりで・・知床を歩いた

どうやらけじめがついて・・妻も
50年から先を数えるのが面倒になったのかも

50年も経てば・・夫婦というより同士とでも
数年前に新築した隠居所に
それぞれ階を異にして自室を構え
夕飯が済めば・・「おやすみぃ~!」の挨拶で
先取りした介護用エレベーターで別れるのだ

52年前の始りの日々を思い出すことも多い
もう一度あの頃が蘇るなら
今更ではあるが・・もう少し
家庭的な夫や父になろうと・・努力もすべきだが
言い訳がましいが・・時代環境が違い過ぎてたようだ

新婚の夫婦の周りには
私にとっての祖母が二人いて
両親がいて・・在寮の従業員さんがいて
全てを面倒見るお手伝いさんもいた
家事も育児も・・手が余っていた

一方でメディアの現場は・・殆ど不規則
今なら過重労働のそしりを免れまいが
仕事に拘束され・・休暇もままならず
それがさして不思議ではなかった

今遠く離れて暮らす息子を見ていると
三人の息子を抱え
嫁を手伝って家事にも育児にも・・よく手を貸す
日々手伝わねば・・嫁が大変だからだ
偉いと思うが・・それも時代なのだろう
無事に乗り切って
やがて安穏な日々が訪れることを願うばかりだ


d0085887_08333710.jpg


ネットで探して・・隣町に出かけ
イタ飯ランチで・・52回目を祝った
ややハズレの店だったから
53回目は・・もう少しましな店を探そう

それにしても
23歳の同じ歳で結婚したあの春に
この世に誕生した子供たちは・・今年52歳
何人か知ってる52歳を思い出すと
みんなオッサンじゃないか
あぁ~!とんでもない時間が過ぎていったんだな

52歳のオッサン!(オバサンは外しとこ)
私が25歳のとき・・キミは2歳だったはず
今イッチョ前の口きくが・・あのころだったら
「おむつ替えてやるから・・あっちで遊んでろ!」

もう一度言ってやりたい気分も
ちったぁあるが・・恐いからやめとこ
何とか大臣もいりゃ・・何とか社長もいて
何とか教授も・・何とか博士もいるもんな
みんな・・今もってる若さを大事にしろよ!
あっという間に75歳になるぜ・・!




応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-03-20 09:47 | ●エッセイ | Comments(8)
Commented at 2018-03-20 09:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by eripottery at 2018-03-20 14:29
ご無沙汰になってしまいました。
久しぶりに自分のブログを開き、そしてこちらにお邪魔してみましたら
おめでたい記事!
ご結婚記念日、おめでとうございます!!
Commented at 2018-03-21 07:17 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by saitamanikki2008 at 2018-03-21 12:48
こんにちは。
自らの人生を少し振り返るだけでも、確かに「 光陰矢の如し 」です。
あの時に戻りたい時も、戻りたくない事も。。。
今年は、忘れがちな「あの日」を確かな記憶にしておこうと思ってます。
Commented by touseigama696 at 2018-03-23 05:37
🔓コメさん
ありがとうございます
連絡いただきました
Commented by touseigama696 at 2018-03-23 05:39
eripotteryさん
ありがとうございます
50年過ぎても何とか元気なのが取柄かな?
ますますのご活躍を祈っています
Commented by touseigama696 at 2018-03-23 05:43
🔓コメさん
ありがとうございます
いつも忘れているのですが
突然海馬が少し動いたらしいです(笑)
Commented by touseigama696 at 2018-03-23 05:45
saitamanikki2008さん
ありがとうございます
遠い日ほど・・思い出せるものですね
覚えていられるほどの出来事を作らないと
これからは思い出すこともできません(苦笑)
毎日を大事にしなきゃです(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード