人気ブログランキング |

去年の今頃は

d0085887_17335742.jpg

去年の今頃は・・夜明けから日没まで
毎日・・こうした作業に夢中でした
個展3ヵ月前・・疾風のように
時間が走って・・一寸でも立ち止まれば
追いつくことができない不安にかられていたのを
昨日のことのように思い出します

素焼きの花器の張り巡らした糸の上に
顔料や化粧泥を吹きつけて
剥がしては紋様を浮かび上がらせる毎日でした


d0085887_17344337.jpg

久しぶりに必要があって・・糸を張り巡らした器
黒土の花器を・・真っ白な化粧泥で埋め

d0085887_17354371.jpg

そこから一本一本剥がし始めると
こうして麦藁手の紋様が浮きぼりになります

d0085887_17360407.jpg

全てを剥がし終えて
余分な化粧泥の粉を払いのけると
こんな感じです

あらかじめ器内は釉薬を掛けてありますから
あとは・・外周に薄く釉掛けして窯詰めです

d0085887_17363027.jpg

ところで
今年こそと気にかけていた・・白内障
昨日も検査を受けて
両眼を手術することに決めました

老いて劣化するものの中で
とりわけゆるがせにできないこの疾病
幸いなことに・・娘の同級生の眼科医師が
母校の病院で診療されているので
そのDR.を紹介されました

読んだり書いたりの必要な書類を沢山いただき
予定に従って・・進めてゆくつもりです
細かいことをする目でもあるので
改善されるとすれば・・願ってもないことです

d0085887_17374874.jpg

キャンバスでの糸抜き波状紋は
やきものと同じ手法で描いたもの
波の紋様を色々試すにも絶好の手段です

d0085887_17374000.jpg


糸を貼ってるときは
気持ちのおもむくままで
何を描こうとするわけではありません
でも後から見ると
何かに見えてくるものです
これの場合・・自転車レーサー
そう見えませんか?

この二枚・・昨日
ご来房でお買いあげがありました
やきものと同じ技法でのコラボレーション
私のサブカルとして・・少しでも
認めていただけたとしたら・・嬉しいことです



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2018-02-20 23:06 | ●工房便り | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696