ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

道具のこと

d0085887_04413355.jpg

ウィーンフィルの奏者たちが使う楽器は
ウィーンに固有の音色をと
協会が貸与する楽器に限られるのは知っていた
だが・・コンサートマスターにだけは
楽員のためのヴァイオリンとは違う
ストラディヴァリが貸与されるのだそうだが
それは知らなかった

頑固なまでに伝統を守って来たオーケストラだが
時代は段々にここでもグローバル化のようだ


d0085887_04410160.jpg

「ストラディヴァリは
他のヴァイオリンと音が混ざりません」
なるほどと思った

言い換えれば・・ストラドの音は
オーケストラに吸収されません
そんなひ弱な楽器ではないのだ
ソリストが手にしたいと願う理由のひとつは
きっとこれだ

ヴァイオリン協奏曲を聴く度に
ヴァイオリン・ビオラ・チェロ・コントラバス
沢山のヴァイオリン・ファミリーの音の中で
ソロの旋律を際立たせる難しさを想像するが
しっかりとした演奏技術は当然にせよ
楽器に恵まれることも・・大事なのだ

楽器・・つまり道具だが
どんな芸でも・・道具へのこだわり
自作の個性化を願うなら
このこだわりに‥こだわるべきだと
ふと・・思う

自分に固有の道具
みつけたか・改良したか・作ったか
幾つあるだろう



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてね

[PR]
by touseigama696 | 2018-02-17 07:59 | ●エッセイ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード