人気ブログランキング |

新年に寄せて・・衣替え


d0085887_07475759.jpg


松戸伊勢丹のなかの・・甘味茶舗みつや
9月に展示替えした作品を
正月を控えて・・それらしく


d0085887_07555716.jpg


黒の器で閑かな秋を・・それが昨日まで


d0085887_07473790.jpg


茄子紺の空を突き破って広がる一閃の光り
新しい年を迎える気持ちを表してみたくて
この大鉢を飾ることにした


d0085887_07483933.jpg


キャンバス・アートの試作もやってます
色を合わせ・・重ね・・混ぜる
その変化は・・
まるでこころの在りようのように・・移り行く


d0085887_07481226.jpg


この作業・・案外スリリングで
ローラーを止める微妙なタイミングで
成否が分かれるみたいだ

まだ面白くてたまらないレベル
ほんとの勉強には・・もう暫らくだろな



人気ブログランキングへ応援しくださる方・・クリックしてネ!

Commented by 夢工房あすか at 2017-12-26 09:39 x
キャンバス・アートもいいですね! 曲線や色彩のバランスが素敵です。
楽しさがキャンバスに踊ってますね。多彩な才能にいつも感嘆しています。

私が以前に作った中国宜興窯の紫泥土の急須は、今月初めに
穴窯で焼成してもらいましたが、薪の炎に耐え切れずに焼きつぶれて
しまいました。ヘタってゆがんでいるので使えない急須ですが
夢工房あすかのホームページのトピックス欄に載せました。
紫泥土の適正焼成温度は1150℃ですので矢張り無理でした。無茶でした。
焼き肌の色調は、紫泥土のリーフレットに載っているサンプル品よりも黒っぽく
鉄紺のような、メタリックないぶし銀のような色合いになってました。深みはあります。
二つの急須とも注ぎ口の水の切れはパーフェクトでした。負け惜しみです。
以前にこの急須の素焼き品をHPで見ていただいていましたので顛末を報告します。
Commented by saitamanikki2008 at 2017-12-27 15:52
こんにちは。
全く焼き物を知らない私が、今年 初めてブログで「糸抜き波状紋」の
皿(写真)を目にして、その繊細な紋様に驚きました。
以来、時々ブログ訪問させてもらってます。
冬至の日、和室にある簾の影を写真に撮ったら、「糸抜き波状紋」のような印象の写真になりました。
そこに軒下の冬バラ 一輪差して写真にしました。
何時か ブログアップの写真にしょうと。。。
今年一年 素晴らしい作品、文章を楽しませて頂き、有難うございました。
来年が又、良い年になりますように !!
Commented by touseigama696 at 2017-12-28 09:02
夢工房あすかさん
ありがとうございます
日々のご努力脱帽です
弛まざる研究があっての進歩
今はだめでもやがて開く花が
沢山芽をだしておいでのことだと思います
色々拝見して勉強させていただきますね

Commented by touseigama696 at 2017-12-28 09:07
saitamanikkiさん
ありがとうございます
何かが何かに見える・・これって
いつも大事なモチーフのヒントだと思っています
想像力が働く隙間が・・広ければ広いほど
色々な人々の感性に訴えることができるのではと
その点で・・俳句とも似ていて勉強になります
これからも楽しいおつきあいができますよう
どうぞよろしくお願いします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2017-12-26 08:24 | ○ギャラリー | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696