人気ブログランキング |

ひとつの時代は‥終った

d0085887_07513807.jpg

転居を機会に・・店を閉じた妻は
自由になる時間が増えた
だから・・早起きして
富士の家に行って・・少し整理しよう
簡単に話がまとまり
それが昨日だった

久しぶりに・・東名を走りながら
もうこうした高速の運転は
できればしたくないな・・と感じた

1970年から半世紀近く
この道を走って富士に通ったが
幕引きの日は・・もう目前だ

我が家の前に止めた車の左手の茂み
今では鬱蒼としているが
40年前は・・

d0085887_07533154.jpg

こうだった
娘と息子の子どもの頃である
後ろに見えるのは・・富士山
足元で裾野はつながっていた

この地に
最初に別荘を建てたのは先代だった
後に老朽化して・・私が建て直した

d0085887_07521235.jpg

それが・・今の建物だが
これにも寿命の終わりが近づいた
使わない家は・・朽ちる

ふたりの子どもはとっくに成人し
それぞれに家を構え
離れて暮らしてもいるから
孫を連れて・・ここで夏をとはいかない
さりながら
老夫婦二人で・・ここに来るには
車を嫌うわけにもゆかず
自然と足が遠のき・・建物は傷んだ


d0085887_07542875.jpg

かつて・・毎週のように行っていた時代
ここには沢山の思い出がある

先代に連れられて
夏を過ごした我が子たちも
どうやら・・同じ思いがあるようだが
それにしても・・日ごろからは遠すぎる

傷んだ室内にたたずめば
走馬燈のように
賑やかだった昔が胸をよぎり
静けさの中に・・切ない思いがこみあげる

解体して・・ここを山に戻す
もしかしたら・・人生最後の後始末
そうなるのかもしれない



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

Commented at 2017-10-25 11:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cat-korokoro at 2017-10-25 15:38 x
こんにちは、師匠♪

そうでした&そうでした♥♥♥
もう10年ほど前、師匠のHPで沢山の仲間達といつかここでみんなで会おうね。
なんって話し合いましたね。
富士の裾野に別荘をお持ちの師匠は別格でした。
そうそう、人の住まない家は傷むのが早い・・・
逆を言えば、我が家の旧宅のようなあばら家でも人がいれば何とかしのげるんですよね。
そのあばら家も今は長男の住まいとして建て替えました。
ひとつの時代が終わりましたね。
解体・整地して山に戻されますか・・・いっぱいの想い出がつまった別荘ですね
Commented by watmooi at 2017-10-25 21:23
こんばんは。
山に戻す、
なんだかジーンとしてしまいました。
わが家も12月に建て替えることになり、
この家もあとひと月で壊すのか、
と思いながら見上げると、なんとも言えない寂しさがこみあげてきます。

富士山が近くに見えるすばらしいところ、
みなさんが集まっての賑やかな時間、
その思い出は知る由もありませんが、
映画のように想像してしまいます。

季節も変わります、どうぞお気をつけてお過ごしくださいね。
Commented by 夢工房あすか at 2017-10-26 01:53 x
思い出がぎゅ~っと詰まってますね。そんなように見えます。
内装や家具など調度品にも趣がありますね。御殿場での生活を
二代にわたって楽しまれたので、それだけで充分なのでしょうが・・・。

私の山中湖の山家はファミリー向きにつくったので殺風景ですが、
今も、夏には息子、娘や孫達が利用してくれるのでうれしいです。
家内が上京した時は、子供達が全員が集合して15人が泊まってました。
雑魚寝をしたのでしょう。みんなが楽しんでますが、私のところも二代かな・・・。

訪ねる機会がないと家が傷みますね。木のテラスも傷んできます。
キツツキも軒天に穴をあけます。そして外壁の塗装なども剥げてきます。
昔は見掛けなかった鹿も増えて庭を荒らされます。メインテに悩まされてます。
気になることが多いです。ただ、楽しい思い出をつくってくれますね。
愉しみと、思い出をつくってくれて、ありがとうでしょうか・・・。
Commented by BBpinevalley at 2017-10-26 07:25
おはようございます。
私も、ちょうど家のことを書いたばかりでした。
家には、短いようで長い人生の思い出が、其処此処に染み付いていますね。
2代にわたって住まれた家…、整理するのは、お気持ち的にも大きな作業だと思います。

リビングは居心地が良さそうで、ちょっとイギリスの家にでもお邪魔したような感じ。
暖かい間接照明に、西洋風を感じます。
アルバムに残して、ページを綴じ、前に進まれるのですね。
陶芸というパッションをお持ちだから、後ろを向いている暇はありませんね。
ついつい振り向く、おセンチな私。見習いたいです。

Christianityについては、あくまでもアメリカのそれのことを書いたので、お気を悪くされないでくださいネ。
人間の生活習慣の中に心地よく織り込まれた宗教は、生活にけじめと安楽をもたらす『市電』のようなものだと感じています。
時々乗っては、降りて歩く。市電の音や優しい車掌さんに癒されて、最後にはどこか綺麗なところに運んで行ってくれそうで…
市電は、もう日本には走っていないんでしたっけ?
Commented by touseigama696 at 2017-10-26 22:49
> BBpinevalleyさん
ありがとうございます
分かってはいても・・使わない家は傷むし
だからといって・・しょっちゅう行くこともできず
去年くらいから管理事務所に売却に応談と
伝えてはありますが・・まだ反応なし
来春には何某・・決めねばと思っています

亡父が英国病患者でしたから(苦笑)
そんな雰囲気に再建したのでしたが
あまり楽しめないまま・・逝きました

教会のこと気を悪くするなど・・むしろ
良きサゼスチョンとして多謝です
そそ市電のこと・・また東京でも走らせようと
そんな機運もあるんですよ
私の賛成派です・・ただ間に合うか?(笑)
Commented by touseigama696 at 2017-10-26 22:54
> 夢工房あすかさん
ありがとうございます
山中湖も古い歴史のある別荘地
ときどき・・御殿場から遠征してました(笑)
息子さんが利用してくれれば安泰ですね
好い思い出を沢山作ってくださいな
Commented by touseigama696 at 2017-10-26 22:57
> watmooiさん
ありがとうございます
私も3年前・・70年住んだ実家を
解体しましたから
喪失感は味わいましたが・・でも
今は小さくても快適な隠居所を
ありがたく思っています
Commented by touseigama696 at 2017-10-26 23:00
> cat-korokoroさん
ありがとうございます
あはは・・そんなこともありましたね
大分時間がたって・・それも夢幻のようですね
傷み始めたら早いです‥特に山は湿気があるので
開けないと傷みますからね
まぁ・・結構楽しんだから仕方ないことです

Commented by touseigama696 at 2017-10-26 23:05
> 鍵コメさん
ありがとうございます
3年前・・長いこと住んだ実家を
解体しましたから・・その全部を見ました
確かに切ないものもあり・・喪失感を
味わいましたが・・それも一時
小さいけど今の隠居所のほうが
快適に暮らせますから・・これでいいと
大きな断捨離でした(笑)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2017-10-25 08:50 | ●お気に入り | Comments(10)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696