人気ブログランキング |

クリスチャンネーム



60年代初頭のころ
亡父は五十そこそこだったが
ほぼ1年間・・自分の専門医療の研究で
イギリスとアメリカに渡り
関わりの深い大学に滞在していたことがある
その時の話で忘れられないエピソードをひとつ

「ある時‥研究室のドクターに夕食に招かれたが
食事を済ませて・・珈琲をいただいていたら
DR.Misaki・・あなたのクリスチャンネームは?
と聞かれたんだ
日本人でとなれば・・持ってない方が多い
それならそれで・・ない!でいいのだが
たまたま・・私は持ってるんだ
生まれた時・・祖父母夫婦がクリスチャンで
教会で洗礼を受けさせられたわけさ
ところが
実際には教会にも行かずに育ったから
自分の洗礼名を忘れてしまったのさ
そこで・・咄嗟には答えられなくて
思わず・・覚えていた祖父の洗礼名を
言ってしまったんだ

でも・それを信じた先方のDR.は
その先・・とても親密感を持ってくれて
よくしてくれたんんだよ
仲間にもその洗礼名を紹介してくれて
壁がひとつなくなったみたいだった
ヨーロッパはやはりキリスト教文明圏だからね
洗礼名を持つ持たないには・・違いがあったね

でも・・祖父の洗礼名を名乗った罪悪感は
丸々嘘ではないにせよ・・やはり心にあって
帰国するまで気になっていたさ」

そこで・・亡父は帰国して暫くすると
自分で八王子の教会に出向き
誕生時の記録を辿ってもらい
そこに書かれていた正式の洗礼名発見したわけだ
今では・・私も知っているが
それを書くのは個人的なこと・・やめておこう

やがて大学をリタイアして
自宅で過ごす日々がきて
これからは日曜礼拝には出席すると
地元の教会に通いだした
最初はひとりで出かけたが
後には亡母も同伴し
やがて・・母も洗礼を受け
そして二人とも
地元の教会で昇天したのだった

多分・・母の葬儀の後だったと思うが
神父さんが・・私にこう言った
「これを機会に・・あなたも教会に来ませんか?」

爾来・・この言葉を忘れてはいない
自分の余生を思えば
縁のある浄土宗・・カソリック教会
のどちらか・・あるいは
無宗教の家族葬を・・選ぶか
私なりの遺志を決めておくべきかもしれない

もし選ぶとすれば
私のこころに自然なのは
キリスト教のような気がする

d0085887_20371510.jpg

別に意識してのことではないが
聖書だって随分長いこと
手許に置いてある

音楽にしても文学にしても
慣れ親しんできたバックグラウンドは
キリスト教の西洋文化だった

少しこころに静けさが欲しいとき
ナナムスクーリのアメイジンググレイスは
何のよどみもなしに胸に沁みる
この旋律自体が・・「アメイジング・グレイス」
「素晴らしき恩寵」のように思えるのだ

仕事を整理して・・日曜日を空け
教会に通う・・できるだろうか?
そこら辺をもう少しきちんと考え
そして・・決めようと思う



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


Commented by BBpinevalley at 2017-10-22 18:49
ご家族がクリスチャンだった場合、キリスト教に親しみがあるのは当然ですね。
うちにはよくお坊さんが来ていましたが、父は陰で「クソ坊主」などと罵倒して、お寺は好きではなさそうでした。
私も弟も、そのせいか全く宗教には無関心に育ちましたが、二人ともアメリカに渡ってから、キリスト教が大嫌いになりました。
アメリカのクリスティアニティーが耐えられない、ということです。
あれは、原理主義とも言える、諸悪の根源的な宗教だと感じました。
昨今のテロの発端も、アメリカが率いる西洋文化の土台となるキリスト教が一神教であり、現人神の崇拝を真顔でやるものだから、他の現人神(モハメドさん)に角が立ったワケで。
皮肉にも、キリストを神と崇拝しないイスラエルを政治的な理由で徹底的に支持して、さらにコトを複雑にして…
アメリカの政治も、何かというと「ゴッド」ですから、もうイヤになるのです。
でも、日本から見ると、そんなドロドロした面は見えなくて、キリスト教は「素敵な宗教」という感じですね。
若い方も、白いウェディングドレスの教会での結婚式に憧れ、なぜかその時だけクリスチャンになってしまう。
日本人が言うキリスト教と、私がアメリカで経験したキリスト教とは、全く別物ではないかと思うほどです。
(イギリスのキリスト教は、日本人の仏教に近い感じがあります。形式的で儀式化しています。幼稚園から大学まで、いろいろなキリスト教のセクトの門構えに属しているのが普通ですが、だからと言って、学生の信念になんの影響があるワケでもありません。ご本家のイタリアに至っては、日曜日に教会に行く人は殆ど居らず、完全に形式化しています。日本みたい。)
Commented at 2017-10-24 07:30 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2017-10-25 09:01
BBpinevalleyさん
ありがとうございます
八百万の神で育った日本人ですから
いろんな意味でいい加減です
それでも段々に余命をはかるようになれば
最後をどうするか・・少し考え始めた
そんなことなのです
無信仰が一番ありのままなのですが
それでいいのか?・・さてどうなんでしょう?(苦笑)
Commented by touseigama696 at 2017-10-25 09:04
鍵コメさん
ありがとうございます
どうであれ信仰は個人的なこと
誰に強制するものでも
誰かのすすめに従うことでもありませんね
少しづつ考えています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2017-10-22 05:19 | ●エッセイ | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696