人気ブログランキング |

ワークショップ


d0085887_22314828.jpg


2011年の夏・・笠間の陶芸美術館で
「第21回日本陶芸展」の巡回展が開催されてました
その年私は
文部科学大臣賞を受賞したこともあって
美術館の計らいで・・ワークショップをしました
一連の写真は・・その時の様子です

d0085887_22321034.jpg
 

糸抜きによる皿の加飾・・がテーマ
参加者は思い思いに・・糸を貼り
後日焼成されて・・手許に届いたのでした

d0085887_22323708.jpg


40数名の参加者の中に・・〇島さんもおられ
この日がご縁で・・糸抜き技法を続けてこられました
主にブログを通して交流が続いていますが

d0085887_22262648.jpg


先日・・〇島さんからのメールで
「大皿のロクロ挽きを
今熱心に取組んでいる5人で実演を見せてほしいが
如何でしょう?」・・とお問い合わせがありました
その約束が・・今日でした

キャリアは20年近い方が3名
3年から10年が2名
もう初心者ではありません
できるだけきちんとしたロクロを
ご覧にいれねばと
気持ちを入れてお迎えしました

12㌔の粘土で58㌢の皿
ほぼ予定通りに挽いて・・ほっとしました
このサイズでは
明らかに力勝負の部分もあって
挽き続けていないと・・苦しくなります

今年は個展の小品づくりに打ち込んできたので
大皿の実績は例年より少なく
ちょっと心配しましたが
どうにかご満足いただけた様子に
ほっとしたのでした

実技は・・30分もあれば済んでしまうこと
色々ご質問があったりして
陶談も弾んだのですが

「晩学の陶芸は・・趣味ではあっても本気で!
社会的な責任の済んだ世代ならではの
自分の命は自分の好きに・・委ね
命懸けで取り組んだほうが面白いよ!
上手くなるからね・・滅多なことじゃ
命取られたりなんてしないもんだよ」

かねてからの持論で煙に巻き
燻製窯で焼いて・・お送りするつもりで
お別れしたのでした



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


Commented by 〇島 at 2017-10-07 06:39 x
あの様な、我々にとっては、めったにない機会を与えて頂き、有難うございました。
皆、息をのみ込んで、ロクロ挽きを拝見している中、静かな工房で、ただ、先生の息遣いだけが響く、26分間は一生忘れられない思い出になりました。
皆、先生のご指摘の通り、「趣味は命がけで」を実践しようと、心に誓ったのでは・・と思います。

Commented by touseigama696 at 2017-10-07 23:49
〇島 さん
ありがとうございます
参考になったのなら嬉しいことです
挽いていると不思議と視線を感じるもので
みなさんがすぐそばにいることが判ります
一緒になって息を詰めたり吐いたりなさって
いたんですね(笑)
昨日58㌢ありましたが今日は53㌢
5㌢ほど縮まっていました
本焼きが終わるころは50㌢強程度
見違えちゃいそうです(笑)
収縮率は同じでも大物は目立ちますからね
みなさんの大皿を拝見できる日を楽しみに!



名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2017-10-07 05:26 | ●工房便り | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696