人気ブログランキング |

もの作りの・・意地

d0085887_21265083.jpg

写真を撮るときに
ホリゾントを白にしてみたら
黑茶碗の黑にリアリティーが生まれた
実物は・・まさにこんな感じである

遠目には無地っぽいが
寄れば麦藁手に糸を貼ってある


d0085887_21270740.jpg

茶だまりは・・あっさりと金彩を施した

2011年の第21回日本陶芸展で受賞した折り
図録の講評で・・乾由明氏が
私の作品をこう講評してくださった

・・波のようなうねりをあらわすという
気の遠くなるような作業によってつくられている
しかし・・その結果生み出された作品は
そういうこまかい技巧の煩わしさを
すこしも感じさせない・・ゆったりした
伸びやかさをそなえ・・静かで自然である・・」

爾来・・工房にいて仕事をするときは
いつも・・この言葉を思い出し
座右に置いている


d0085887_21272180.jpg


気の遠くなるような作業を厭わないのは
その気の遠くなる様子を見てほしいからではなく
むしろ・・苦労の跡を見せたくないからなのだ
隅々の傷跡が残れば
やってることが難しそうに見える

もの作りの意地かもしれないが
かいた汗はなるべく見せない
そんなこだわりのせいに違いない

しかし
この言葉の圧迫も相当なもの
加齢による集中の劣化もあって
ともかくはかどらないのだ
その上・・腱板を切ってしまった右肩は
右腕を引き上げて姿勢を維持するのが苦しい
皮肉なことに
それが糸を貼る姿勢なのだ

そんな毎日ではあるが
めげずに日を重ねるしかない
予定を空白にした手帳を眺めながら
「さて・・今日も頑張るとしよう!」



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!   

Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-12-04 11:22
素敵なお茶碗ですねー❗
お抹茶を頂いてみたいです。

講評も素晴らしいですね。
読んでてなるほどと大きく頷いてしまいました、
(生意気言ってすいません^^;)
Commented by touseigama696 at 2016-12-05 06:15
> sakuramoon7767ryoさん
ありがとうございます
まだこれで茶を点ててはいないのですが
茶は黑で映えるから・・
美味しそうに見えてほしいものです

殆どは辛口の講評に冷や汗をかきながら
それでもたまにほめて頂ければ
励みになるもんですよ(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2016-12-04 04:14 | ○ギャラリー | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696