人気ブログランキング |

追憶

d0085887_00171858.jpg


さすがに・・寂しさのつのる一日
時々・・身じろぎもしない桃次郎の
冷たい頬を撫でてみたり
名残りを惜しみながら
明日・・荼毘にふすことに決め
いつものように工房で過ごした


d0085887_00170732.jpg

考えてみれば
16年つきあってきたが
人間と犬の間に・・言葉の会話は一度もない
「ワン!」と「キャン!」と「ウゥ~!」だけで
それでも・・間違いなく家族同様の
強い絆は生まれていた

できるだけ・・犬らしく暮らせるよう
行き過ぎた擬人化のライフスタイルは避けたが
そうした全てを受け入れて
家族の手の中で過ごした一生だった

旧居時代・・ベランダに扉はなく
若いころの元気なら・・脱走だってできたのに
まるでエアードアがあるかのように
決してそこから一歩もでなかった

それだけの知能と言ってしまえばそれまでだが
しかし・・誠実とか忠実とかなら
どんな言葉より説得力があった


d0085887_00175698.jpg

一度だけ
散歩の途中でリードを手放してしまい
勢いよく走り去ったことがあって
慌てて自転車に乗り換えて・・探したが
自由奔放な走りにはついてゆけず
もしかしたら・・そのまま
県道の車にはねられたかもと
不安に駆られたころ・・
後ろから私を追い越して走り去る桃次郎が
まるで・・からかうように
我が家の玄関に飛び込むのを見て
笑ったことを思い出す

散歩の都度・・おしっこをかけて
マーキングしてたのは・・この日のためだよ
言葉にすれば・・そんなこと
決して裏切ったりはしなかった


d0085887_00180659.jpg

言葉はひとつもなかったのに
エピソードは沢山ある・・だから
思い出も沢山ある

桃次郎の骨は
私が作った骨壺に入れよう
そして・・桃次郎の思い出は
我々家族の胸に
深くしまっておこうと思う

夕方まで仕事を続けた・・そして片づけて
妻の部屋の桃次郎を覗いたら
朝のまま・・眠るがごとくだった




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

Commented by 摩耶 at 2016-10-30 10:46 x
桃次郎君 逝かれたのですね。
先生と駅で初めてお会いした時「桃次郎におしっこかけられちゃってさ、バック使えなくなったんだよ。」と、こちらで新たに購入されたのを思いだしました。自分を置いて遠出される気配に拗ねたのかもしれませんね。
愛情たっぷりに育てられ、終の住処も先生お手製の骨壷、幸せな生涯のワンちゃんです。
Commented by zakkkan at 2016-10-30 14:56
素敵な、そして、何よりも思い出の作品になりますね
羨ましいです・・
我が家は、ペット葬儀屋の見本通りの骨箱に収めて
大概は、早めに土に戻して、と人間同様の扱いをしていますが
49日をめどに納骨します

ニャー・・オー・・
5匹いれば、すべてなきごえ、なきかたが違ってました
犬は、ワン・・猫はニャー・・人の擬音語ですね
桃次郎君との会話は、彼の頭の中に一杯詰まっているでしょうから
虹の橋でも、延長してると思います

寂しいね・・と一杯呟いてあげてくださいね・・
Commented by sakuramoon7767ryo at 2016-10-30 18:35
桃次郎くんのご冥福をお祈り申し上げます。
16年も一緒だといろいろな思いが駆け巡りますね。
仔犬の桃次郎くん可愛いですね。
膝の上で始まり、終わりも膝で。
幸せな一生ですね。
Commented by miyakokoto at 2016-10-30 20:47
桃次郎君のお別れ寂しいですネ
大切に育てられて幸せ一杯だったでしょう・・・♪
言葉が無い分、気持ちの会話は多いでしょうネ
ネットの御友達と、桃次郎君のお話も知っていますから随分長居いお付き合いになりますネ
ご冥福をお祈りします。合掌
Commented by at 2016-10-30 23:24 x
そうですか。。。
桃次郎君、旅立たれたのですね。
散歩の途中で駈けだして、行方がわからなくなったエピソード。

 思い切り走り回ったら、腹減った~!
 早く帰って、飯だ飯だ!
 ただいま~!

ですね。
微笑ましいエピソードでした。(笑)
憎めないイタズラ坊主。
そんなところも、可愛くてたまりませんね。。。

合掌
Commented by touseigama696 at 2016-10-31 01:54
摩耶さん
ありがとうございます
そそ・・そんなことありましたね
懐かしいです
いたずらはしましたが
おとなしくて・・だから番犬は不向き(笑)
優しい柴でした
Commented by touseigama696 at 2016-10-31 01:56
zakkkanさん
ありがとうございます
おっしゃる通り「寂しいよ!」って
いっぱい叫んでいます
Commented by touseigama696 at 2016-10-31 02:00
sakuramoonさん
ありがとうございます
膝の上でウロウロしてたのが
つい昨日のようでしかありませんが
16年経ってしまったのです
早回しの映画みたいでした
終わってから泣いています(笑)
Commented by touseigama696 at 2016-10-31 02:02
miyakokotoさん
ありがとうございます
古い仲間なら
桃が幼犬だった頃をご存じで
ここでも光陰矢の如しです
いろいろありがとうございました
Commented by touseigama696 at 2016-10-31 02:05
風さん
ありがとうございました
ほんとに俺についてこい!・・みたいで
からかわれたような気分でしたよ(笑)
でも・・脱走はあれ一度だけ
考えようでは可哀そうなことでした

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2016-10-30 08:29 | ●愛しきものよ・・ | Comments(10)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696