人気ブログランキング |

目から鱗が落ちて・・

d0085887_22164448.jpg

去年の今頃
第62回 日本伝統工芸展に落ちて
その落ちた作品を車に積んで
笠間の師匠・山路和夫さんを訪ねた

前にも書いたが・・2001年
第16回日本陶芸展の会場でお目にかかり
その後・・ずっと色々助言をしていただいてきた
そして
そのことごとくは・・深く心に沁みて糧となった
まがりなりにも・・今日の私は
山路さんの助言があってのことと
深く心服しているのである

落ちた作品をご覧になって
山路さんは・・こう言った

「・・どうして落ちたか?って色々考えたでしょう
つまり・・これがダメあれがまずかったか?ってね
でもね・・それでは活路はみつからないよ
落ちて考えるべきことは・・むしろ逆だ
どうして今まで通ってきたか?
そこに立たなくちゃ
何が良くて入選できたかを忘れたんだよ」

まさに・・「目から鱗」だった
リベンジに何をすればいいか
その場で決めることが出来た
変化は
アイデンティティーを破壊していいものではない

そして・・1年
それを頭において制作したのは言うまでもない
完成度を上げるための工夫はしつつも
私のアイデンティティーを忘れないように・・

そして・・出品した
結果が出るまでの一カ月
どんなに自己ベストのつもりでも
万全の自信など持てよう筈もないが
この間の時間こそ
小山耕一さんの名言に従えば
「陶芸家にとって最も大事な資質は
選外に慣れること」
その資質を鍛えられる時間なのだ


d0085887_22173080.jpg

今回も・・山路さんの助言は生きた
見透かされたように心に染みて・・手が動いた

今年の入選作に貼った糸抜きの波紋は
ここに載せた2枚とは違う・・色も違う
しかし
私のアイデンティティーは・・ここにあるのだ

ひとつだけ
山路さんの助言には・・前提が必要である
「何が良くて通ってきたか?」・・の問いには
少なくとも一度は通っていないと
考えようもない・・ということだ

だから最初の一回は・・自分を頼りに
まさに乾坤一擲の勝負をかけねばならぬ
通ってみたいと願う展覧会になら
それだけのことをしてみる価値はある
私には・・そう思えるのである

来週の水曜日(9/21)から会期に入る
日本橋三越の本選で・・自作の展示を見るのは
転居のための空白を入れて数年ぶりのこと
少しづつ緊迫感が蘇ってくる思いである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ

Commented by なるほど at 2016-09-15 16:35 x
去年は糸の幅を広くしてだめだったので、今年は糸の幅を以前に入選してたころの幅に戻したんですよね。
Commented by touseigama696 at 2016-09-16 08:37
なるほど さん
ありがとうございます
ありゃ・・バレてますねどして?
きっと旧知のお方と拝察申し上げますが
これだけだと・・さて??
ずっと気になりそうです(苦笑)
Commented by なるほど at 2016-09-16 08:55 x
いや、そのことは桃青窯さんの去年のブログに書いてあったんです。
Commented by touseigama696 at 2016-09-17 09:11
なるほど さん
ありがとうございます
それこそ・・なるほどそうでした(笑)
失礼しました
お読みの上・・覚えていてくださって
多謝です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2016-09-14 23:59 | ○陶芸雑感 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696