人気ブログランキング |

「定番」の難しさ

d0085887_06370646.jpg

作家にとって・・定番とは
多少なりとも個性的な技法・作風をものにして
「あぁ・・これって○○さんの作品ね!」って
判ってもらえそうな作品のことです

一方・・例えば
志野とか黄瀬戸・織部・粉引きなどのように
作家の名前は浮かばなくても
焼きものとして・・
歴史的に定評のある定番もあります

伝統窯業地などでは
こうした定番に・・更に研究を重ね
時代に対応した・・新しい歴史を作っています


d0085887_06364309.jpg


私の毎日は・・前者の定番を目指す日々です
化粧泥を多用することもあって
つい最近
100均で見つけたこの蓋つきポリケースに
各色の化粧泥を入れて
いつでもできるだけ同じ条件で使えるようにしました


d0085887_06363067.jpg

混色すれば・・更に増えますので
どう保管して使い分けるか
狭い工房での苦労は・・増えるばかりです

少しでも気に入った配色と表現になることが
定番への道・・ということになります


d0085887_06381634.jpg

焼かなければ・・最終的な発色が見えません
だからといって
一個づつ焼くわけにもいかないので
記憶とメモを頼りに・・溜めておいて
作業と結果を結びつけられるようにするのですが

毎度のことながら
ともかく頼りにならない記憶力
微妙な変化を覚えるのは・・やはり苦手です


d0085887_06375580.jpg

昨日の三個
それぞれに多少の違いのある彩色
気に入ったものになってくれると・・いいのですが

定番への道の難しさ
ここでも悩みは・・日々に深しなのです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2016-08-20 08:05 | ○陶芸雑感 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696