人気ブログランキング |

どうすりゃ・・いいのさ?

d0085887_03531917.jpg
昨日のニュース見てたら
地震調査研究推進本部発表の
全国地震動予測地図2016年改訂版ってので
今後30年間で大きな地震が起きる確率が
地図上で色分けされていたが

例えば札幌は0.92%だが・・横浜は81%とか
これはもう確率的な予測なのだから
そうだと言われれば・・そうかと思うしかない

その上で
「横浜に住んでる人は・・札幌転勤がねぇかな?」
とでも思えってことか?
でも仮に札幌に移住したって・・今後30年のこと
だから近日中のことだよ・・といってるわけでもない

ニュースはお終いにこう言った
「確率が低いからといって安全ではありません
どうぞ厳重な警戒を忘れないようにしてください」

ここで・・つい笑ってしまった
「ならなんで・・数字使って発表するの?」
不安を煽るだけで・・どうしろってのさ!である

この数字は
住民が日々の暮らしの目安にするもんじゃない
行政機関で関わる職員さんたちが
どうやって防災施設やシステムを
できるだけ早い時期に確保するかの・・期間設定なのだ

横浜は急げだし・・札幌は少し余裕がありそうだから
金と時間をかけて万全な備えを作れだろう

住民は
数字に脅かされず・・できるだけ日々を楽しく暮らし
万が一地震予知の針が振れるときは
行政の指示に従って安全確保に協力してくださいな
そういうことなんじゃなかろうか

なんでも数字にして発表し・・何か不都合が生じれば
「だから言ったじゃないの・・警戒しろって!」
不安を煽って自己責任の範疇を広げ
自分のことは自分で守れ!・・とでも言いたいの?

住民が眠っている間でも
然るべき専門家が・・しっかりと監視して
まさかに備え・・怠りなく安全確保に努める
そうした信頼こそが
確率論による発生がいつであっても
最小被害で食い止める手立てなのだ

「今夜の空気の乾燥状態だと・・そして
風向きと風速を加味して予測しますと
本市の夜間火災発生率は・・72%です
どなたもいつでも逃げられる準備の上
熟睡は避けるようにしてください!」

消防署が毎日・・こんなアナウンスしたら
住民は・・間違いなくノイローゼになるだろな

でも最近の行政や政治の情報告知は
住民を守るというより
自分たちの立場の保全に傾いてないかい?



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


Commented by zakkkan at 2016-06-11 10:19
朝刊に、早速苦言が掲載されていましたね・・
まさしく、数値で判断すると
確率の少ない地域住民は、返って安堵してしまうと
わが街、京都は前回同様13%でしたが
この数値を掲げた時期は、あの阪神淡路大震災の翌年だったとか??
時々、防災観念が薄らいでいきます
決して、数値だけでは測られない形を・・
なんて、訂正言が乗ってます・・
私も、ついつい・・が出ています・・ハンセイです
Commented by touseigama696 at 2016-06-12 05:32
zakkkan さん
ありがとうございます
警戒を喚起することと恐怖を煽ることは似ていて
方法を間違えると・・住民は苦しむだけです
難しいことですが地震国なのですから
危機管理も研究してほしいものです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2016-06-11 04:51 | ●世相あれこれ | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696