ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

不安な日々

d0085887_05300581.jpg
「家賃の振込み口座は・・?」と訊ねたら
「うちでは振込みを使いません
面倒でもご子息が持参するよう・・本人に送金してください
卒業までの4年間・・毎月一度は顏を見たいのでね
その時に色々聞くと・・どんな生活してるか
ちょっとは判るから・・必要なら助言もできるし・・」

四半世紀も昔のことだが
熊本で大学に入学した息子を連れて
アパート探しをして・・そこに決めた時のこと
不動産屋さんの奥さんが・・熊本弁でそう言ってくれた

そう言ってる傍らで
丁度入れ替わりの時期でもあったから
卒業して退室する学生が・・挨拶にくる
まるで母と息子のような会話を聞きながら
振込みにしない理由を得心したし・・この一言で
熊本の人情がより好きになった

息子の縁を抜きにしても・・熊本には親友もいるし
当時勤務していた病院の技術職員には
熊本の学校出身者が多かったから
年に一二度は出向き・・慣れ親しんだ土地だった

この熊本城は・・去年の11月
今は大分に所帯を持つ息子一家を訪ね
束の間・・孫たちと遊んだ後
親友の〇本夫妻を訪ねて・・熊本に寄ったときに撮った

何度も訪ねた城だが・・報道によれば今は見る影もない
熊本の人々の意気消沈を思うと
その無残に愕然とするばかりだ

じっと我慢して耐える人々の様子を見るにつけ
人情に厚い熊本県人の
温かい気質が垣間見えて・・さすがではあるが
きっとそれにも限界があるはず
一日でも早く・・平穏の大地に戻り
復興が進むことを祈るばかりである

d0085887_05293877.jpg
直後から・・電話で見舞う親友も
幸いなことに住まいの崩壊は免れ
家財は壊れたが身体は無事だと・・知った

大分の息子一家も同様・・幸運にも
今のところ・・無事に過ごしている
地震列島は承知していても
こうも立て続けに被災すると
どこに住んでいても・・安堵はない

この城が・・元通りの雄姿を取り戻すには
政治の強い意志が必要で
安全は神話たり得ない現実に目をそむけず
やや期待は薄いのだが
「この国の政治家と官僚は・・決して国民を裏切らない」
という新しい神話を作って欲しい

『一所懸命』の一所は・・正にこの城のこと
城の周りに住まう人々を・・命懸けで守る
それが為政者の使命だと・・言ってるのだ

一生政治家でいようなどと・・一生懸命になるなかれ
一所を守れない政治家に・・一生はない
せめてそれくらいの心意気を見せてほしい



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-04-24 07:52 | ○未分類 | Comments(2)
Commented by zakkkan at 2016-04-24 15:16
地震大国だと知りつつ、防災に疎くなっています
私も、孫のリクエストで、熊本城を訪ねたました
雄大で、広大な城と、公園の広さに圧巻でした

地震発生のニュースで見た城の無残さに
あ~・・記憶に新しい姿と重なりましたね

人情という点では、この城の初代の城主を思いました
東に疎い関西人は、西にはなんだか思い入れがあります
Commented by touseigama696 at 2016-04-25 03:15
zakkkanさん
ありがとうございます
いつも素敵な写真ですね
桜の頃の熊本城は知りませんでしたが
今の無残な姿・・ほんとに残念です
人情に厚い火の国が蘇るよう頑張ってほしいものです
名前
URL
画像認証
削除用パスワード