ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

所せましのてんてこ舞い

d0085887_04212709.jpg
教室で繰り返す・・色々な作業で
いちばん頻度の少ないのが・・釉掛け
d0085887_04225852.jpg
間が空くから・・忘れもする
「あれ・・これどうすりゃ良かったっけ?」
「ホラッ!・・あの白っぽい灰色に焼ける釉何だっけ?」
忘れたことを思い出しながら・・また新たに忘れる
滅多にやらなきゃ・・それも無理はないが
d0085887_04220367.jpg
「メモしとけば!」・・と言っても
それも面倒だし・・何処に書いたかを忘れる
・・のだそうだ

困ったら・・センセイに聞きゃいい
疾走しなくなった海馬に・・心を痛めるセンセイには
無情な欲求なのである
d0085887_04232535.jpg
この2週間ほど・・釉掛け週間である
所せましと・・作品が並び
収拾がつかなくなる

新工房は・・少々狭すぎるのだ
旧房にあった・・あの無駄な隙間がない
一寸の間・・置いておく便宜がないのだ
d0085887_04234089.jpg
みんなが帰った後
すかさず窯に詰めて・・場所を補う
センセイも・・楽じゃない
d0085887_04235716.jpg
足もとが覚束なくて
躓いたりしようものなら・・エライことである
生徒さんの折角の労作を壊さぬよう
かなり神経を使う

なのに・・
ちゃんと立ってるのが不思議なほど
ひっくり返りそうな花入れを作って
「どお・・このほうがお洒落だよね」・・とか
(ここにはご披露しないでおくけど・・ボソッ)
d0085887_04231141.jpg
広々とした工房がほしい
いつもそう思うが
広けりゃ広いで・・暑いの寒いの
掃除が大変とか・・それなりの苦労も増える
d0085887_04242288.jpg
ブウブウ言いながら・・
何とはなしに過ぎてゆく時間
そして
いつの間にか・・こうして
もっともらしい作品が増えてゆく
始めたころには・・考えられなかった上達
時間とは凄いものだと・・しみじみ思う
d0085887_04221324.jpg
病院をリタイアして・・陶芸に転向し
作陶の傍ら・・教室を開いて18年
その頃からの方も・・何人かいる

家族みたいな気分も生まれ
暗黙の野放図が幅を利かす・・アジト
およそシステマティックな教室とは言えないが

それでもいい・・と言ってくれるなら
これでゆくっきゃしゃんめい!・・である

所せましと並んだ・・作品
てんてこ舞いの・・一日は終わった



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!

[PR]
by touseigama696 | 2016-04-22 05:22 | ○陶芸教室 | Comments(2)
Commented by nonacafe at 2016-04-22 12:23
教室の運営、ご苦労さまです。
生徒さんにも色々とわがままな方が居りますもんね。
って、小生もそのひとりですが‥(>_<)!
さすがに生徒さんの作品レベルが高そうです。
きっとご指導の賜物でしょうね。

また、公募展での快挙続き、素晴らしいです。
まことにおめでとうございます。
時間を作って駆けつけ、すべて真近に拝見したいと思っています。
Commented by touseigama696 at 2016-04-23 04:52
nonacafeさん
ありがとうございます
お元気な様子何よりです
段々重いものがどんどん重くなって
力負けしています・・情けないですね
また会える日が来るよう楽しみにします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード