ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

『とうきょう』と『とうきゃう』

d0085887_03283884.jpg
前日挽いた水指の一基を粗削りしてから
昨日は・・電車で東京に出た
たっぷりとした陽射しと温みに魅かれて・・である

d0085887_03281156.jpg
新宿柿傳ギャラリーでの
『加藤克也 陶展』最終日に間に合った

この作家さんの粉引きはとても魅力的
僅かに御本を引いて・・紅味を覗かせている
白を望んだ粉引きではあっても
浮びあがる紅斑が・・まるで少女の頬のよう
器が・・暖かみと優しさに包まれている

土に含まれる鉄分と・・還元の窯加減
その折り合いで良し悪しも決まる
ほんのりの難しさは・・品性でもあろう

初対面だったけれど
在廊の加藤さんと・・少しお話もできた
伝統に身を投じた作陶
苦労の種類は違っても・・楽に優品は生まれない
どう歩いても・・自家薬籠中とはいかないものだ


d0085887_03290693.jpg
個展を拝見したのちは
天気につられて歩くことに決めていた
どこまで・・どう歩くかは
いつものように極めて気まま・・足任せである

新宿→四谷→市ヶ谷→飯田橋→
水道橋→竹橋→東京→有楽町→新橋
 
結局・・このルートで歩き通した
東京をご存じの方は
およそお分りいただけるかもだが
結構歩いた・・歩くには快適な昼下がり
だから・・ここでは大した苦もなく楽しんだ

丸の内で・・このフォトポイントが気に入った
『とうきょう』と『とうきゃう』と題したのは
明治と平成が・・共存した東京がここにあるからだ

夕方から・・新橋にほど近い銀座7丁目
いつものライオンビアホールで
いつものサードフライに出席し
呑んで食べて旧交を温めた後
少々食べ過ぎたかと
銀座から人形町まで・・再び歩いた

毎晩の4㌔ウォーキングのお蔭だろうが
今朝も3時に起床・・足に筋肉痛もまるでない
歩行計によれば・・ほぼ17㌔歩いたことになる
体のこともさることながら
段々に車を離れて暮らしてゆくための
ひとつの大きな自信になってきたと・・思うのだ


人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!


[PR]
by touseigama696 | 2016-02-20 04:29 | ●独立独歩 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード