人気ブログランキング |

『便利』の二面性

d0085887_745098.jpg

工房の屋根越しに見える正面の白い平屋の建物が駅舎である

転居して2年近くになる・・早いものだ
我が家の工房の前に・・大きな交差点があって
その対面は・・駅舎である
嵐でもなけりゃ・・少々の雨に傘は要らない
玄関を出て・・急げば3分後には電車に乗れる

大抵の来客は・・「便利ですねぇ~!」って言う
少し老いて・・車の運転が億劫になったから
駅に近いことは・・確かに便利である
充分・・その恩恵は享受してる
東京にでるのも殆ど・・この電車である

転居後も日課の4㌔歩行を続けているから
電車移動は・・色々工夫ができて面白い
つい最近までは・・所用で東京に出ても
早めの帰宅なら・・いつものコースを歩き
遅いと判れば・・帰路で適当に都内を歩いて
4㌔をカバーするようにしてきたが
新しい企画を思いついた

我が家の前の駅は・・北総線
一駅下りに乗ると・・武蔵野線に乗れて
そのまま東京にも出られるし・・一度の乗継ぎで
千葉方面にも便利である・・そして
この隣りの駅までは1.5㌔・・15分で歩ける

これを放っとく手はない・・そう思ったのだ
出掛けるときは・・往復歩けば3㌔になる
用事を済ませるために1㌔やそこらは歩くから
帰宅すれば・・日課を消化したことになるのだ

大きな声では言えないが・・北総線は
日本一運賃の高い路線で有名である
この線での一駅は・・都内の一駅と訳が違う
往復歩けば・・往復分節約しちゃうことで
年に50回も出掛けりゃ・・その分で
夫婦で豪勢なディナーを食べても・・お釣りがくる

早速実行している・・帰宅してチェックすると
大抵は5㌔以上・・勿論一駅分を入れてだ
改めて・・着替えて歩かなくても日課が済んでる
その気分は悪くない・・この企画イタダキィ~!だ

『便利』という言葉の響きは・・誘惑的である
便利をキャッチフレーズにして・・どれほど
沢山物が作られ・・売られてきたことだろうか

しかし時には・・
便利の本質を改めて考えてみるのも大事だ
便利という言葉は・・何かのために都合が良い
という意味だが・・ここで大切なのは
「何かのため」の「何か」が「何?」である

「歩かないで済むには」・・が必要な障害なら
「駅が目の前」は・・「便利」そのものである
しかし・・「歩いたほうがいいよ」の人々には
駅から適当に離れてるのも・・便利のひとつになる
お蔭で歩けて体に良かった・・それもありなのだ
便利の二面性・・言葉に惑わされてはなるまい

駅から近けりゃ・・何でも便利
駅から遠けりゃ・・どうでも不便
そうとは限らないってことだ

楽をするには便利でも・・日課をこなすには不便
便利をどう活かすかは・・「何のため?」を
きちんと決めてかかることだと・・思うのだ
そういうわけで・・昨夜も夕食を済ませて歩いた
歩きながら・・こんなこと考えていたのだった

隣りの駅まで1.5キロ・・歩いて15分
普段は歩いて往復し・・だが
急ぐときは目の前の電車に乗ればいい
実に便利な・・程よい距離なのである





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by gaunn at 2016-01-14 07:12
おはようございます確かに交通にべんりなのは助かりますね
我が家も子供の時から国道に面している
嫁いだ先も同じく道べりで助かっている
団地の高い場所であったら車を持たない人は
何かと不便であるでしょう、696さんも
ウオーキングされるにも最適ですね頑張ってください。
Commented by 夢工房あすか at 2016-01-14 21:51 x
地方にいると東京の時のように陶芸作品をみる機会がありませんが、
今日の産経新聞に、江戸時代の鍋島焼の「色絵 十七櫂繋ぎ文皿」と
「青磁染付 雪輪文皿」、「青磁 桔梗口双耳瓶」の作品が出てました。
「色絵 十七櫂繋ぎ文皿」は、青海波の帯を背景に、
舟の櫂17本が綱につながれ漂っている一尺の大皿です。
初めて目にする作品ですが、浮世絵を思わせる大胆な構図に感銘を受けました。
この色絵皿は、これまでは海外にしか存在しなかったそうです。ご存知かと思いますが、
これらの作品が、いま、戸栗美術館の『鍋島焼展』に展示されているそうです。
又、「雪輪文皿」も、雪輪の中に呉須で染めぼかしを入れたモダンな作品です。
もし、見学の機会がありましたら、感想などもブログに載せて下さい。
Commented by touseigama696 at 2016-01-15 05:21
gaunnさん
ありがとうございます
歳をとれば便利が有難いのは言うまでもありませんが
それにドップリ浸かっているのもいかがかと
上手く生かして暮らしてゆきたいものです
歩いてるだけで・・ちょっとは自信になるものもあって
それが頼りです・・(笑)
Commented by touseigama696 at 2016-01-15 05:29
夢工房あすかさん
ありがとうございます
確かに今・・鍋島展やってますね
期間の長い展覧会のようですから
春の公募展の出品が済んだら
時間を作るよう心がけます・・多謝
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2016-01-14 06:55 | ●エッセイ | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696