人気ブログランキング |

碧(あお)と墨(ぼく) 

d0085887_50286.jpg

午前中はしっかり仕事したが
相変らずの春もどきにつられ
予定を前倒して・・この展覧会にお邪魔した
d0085887_51032.jpg

四国の陶芸家・・西田宣生さんの個展である
このDMを拝見したときから・・是非にと思ってた

碧と墨・・ほぼモノトーンの写真から
閑かだけど潮騒に乗って・・馥郁と風が匂う
そのシンプルに・・深く魅了された
d0085887_52579.jpg

美しさとは何か?・・不朽の問いに
たったこれだけで・・見事に答えている

刷毛の一閃だけがここにあるが
だからといって・・
それを定着させるのは偶然ではない
丁寧に手をかけて・・一閃を一閃らしく
そこに幾つもの工夫があるのだ
お訊ねすれば・・なるほどなのである
d0085887_52459.jpg

西田さんのことは・・以前から存じ上げている
日本伝統工芸展・日本陶芸展・菊池ビエンナーレで
何度もご一緒してきたからだ・・だから昨日も
ギャラリーの担当者に紹介されるまでもなく
指で波の紋様を描いて・・覚えていてくださった
d0085887_533876.jpg

主題の「碧の器」「墨彩の器」とは別に
彼にとってのサブカルチャーのように
手捻りの茶碗も出品されている
室戸の奇岩を思わせる・・タフな風情
対称の妙で・・展示に奥行を作っている

「これって・・やってるとき楽しくない?」
「主力作品だと・・楽しいより苦しいもんね」
「そそ・・確かにそうです」
とってもよく分るような気がするのだ
d0085887_541358.jpg

これを頂いた・・またデスクに置いて
使いながら・・勉強させていただくつもりである

1975年生まれとある・・40歳?
お若いが・・たっぷりと実力をお持ちだから
嘱望された世界に向かって・・緩まず歩かれよ!

今も・・頂いたカップを手にしながら
そう思う朝なのである

17日まで・・
新宿東口駅前の『柿傳ギャラリー』で開催中
お時間があったらお奨めの個展である



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by iwataya0427 at 2016-01-12 11:27
桃青窯様

こんにちは!
展覧会行かれたのですね。

写真の作品、素敵ですね~
とても興味深いです。

碧と墨

練りこみでなくて、筆との事で
最近の私は、シルクのデザインに筆タッチを
使いたいと思っているので、とても参考になります。

休みを利用して、出かけたい所なんですが。。。

正月のバタバタから解放されて
仕事からも、解放された定休日の本日と明日は
の~んびりしたくて、外出せずにまったり時間を。。
堪能中(笑)

素敵な情報ありがとうございます。。

さくらのテーブル


Commented by touseigama696 at 2016-01-13 07:38
iwatayaさん
ありがとうございます
ゆっくりとお過ごしのことと思います

西田さんの個展・・期待通りで
素晴らしいものです
写真でご覧いただいた通りの人柄
作品は・・ひとを表しますね
手許に置いて楽しんでいます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2016-01-11 06:18 | ○展覧会 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696