人気ブログランキング |

銀泥彩磁 井戸川豊展

d0085887_0333599.jpg

日曜の朝・・「途中で朝飯にしよう・・か!」
桃次郎の散歩を済ませた妻を乗せ
朝一で・・栃木県佐野市に向かった

予定通り・・途中のSAで朝飯定食を食べ
開店直前の藤野屋さんに着いたのは10時一寸前
「第5回銀泥彩磁 井戸川 豊展」
d0085887_0352928.jpg

井戸川さんは・・私が所属する陶葉会で一緒の仲間
歳の差で言えば・・親子に近いほど違うけど
一目も二目も置く陶芸家である

大学で教鞭をとりながらの・・作家業
決して楽な筈はないが・・王道をまっしぐらである
これだけのキャリアを持ちながら・・
それ以上に敬服するのは・・お人柄である

ともかく穏やかで・・そして寛容である
東京芸大出身でもあるから・・持てる引出しは無尽
色々と教えを請うことが多いが・・その都度
実に丁寧に細かく助言してくださるのだ

晩学独学陶芸の私が・・俊英の彼に学ぶものは多い
「窯」は違っても・・同じ「釜」の飯を食う仲間
日本工芸会や陶葉会の絆が繋いでくれるものは
かけがえのない大きなものである
d0085887_045288.jpg

今年の秋の「日本伝統工芸展」では
井戸川さんは・・
高松宮記念賞を受賞し・・図録の表紙を飾った

毎年1500人が出品し500人の作品が展示され
その中のたった一人が表紙になる
一生に一度さえ覚束ない難関である
d0085887_0335464.jpg

彼が好んでモチーフに使う・・カイワレ大根
他に・・ほおずきやアスパラガス・赤唐辛子などが
所を得て・・鮮やかに存在感を示している

一般的には必ずしも主役とは言えない植物に
舞台を与える目・・それも作家の人間性だと思う
ほんのりとユーモラスを湛えながら
しかし少しも品性を失っていない・・見事である
d0085887_0371298.jpg

力があって魅力的なギャラリーには
共通した雰囲気がある・・それは
過不足なく行き届いた・・担当者のもてなし
ここには・・それを感じる

少し離れていて・・それでいて目を逸らさぬがいい
売買が伴うもてなしは・・易しくはない
展示作品に赤ポチが多いのも・・きっと
ギャラリーの・・そうした気遣いによるのだろう
d0085887_0341189.jpg

時々遠慮気味に・・ご自身のブログにも書いてるが
きりんの壷の作家きりんさんは井戸川夫人でもある

作風は違うが・・だからこそとも言えて
互いに敬意を払いながら大活躍のふたり
実にいい夫婦である・・そのきりんさんは
「やきもの離れ」も出来ず・・当然ながら
「子離れ」はもっとできず・・おまけに
「グルメ離れ」も難題で・・だから
まだ当分は・・八面六臂が続きそうだ

その仕事ぶりからいえば・・6本の腕は必要だが
お顔は二面あれば・・美女と才女で充分
辛口がついてる面は・・どっち?
そうだ忘れてた!・・彩女をいれて三面だ

来週には・・仲間での受賞祝賀会がある
再会を約束して・・高速道路をトンボ帰りだった



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by きりん at 2015-12-14 15:46 x
桃様!
遠路遥々ご足労いただきましてありがとうございます!
くれぐれも安全運転でお願いします。
  
私は、、そうなんですう。
我が子と陶芸教室の年配の子供達に振り回され
藤野屋さんにはいまだ伺えずにいます・・・
  
あ、、、
最近、憎ったらしいオッサン達に言われるのは
美女でも才女でも彩女でもなくって 
毒女だと! ふんっ!!!
Commented by touseigama696 at 2015-12-15 10:37
きりんさん
ありがとうございます
走ってみたら1時間半くらいのコース
高速も空いていて
久し振りに好いドライブでした

目下勉強中のわが身なれば
再たいい勉強させていただきました・・多謝

熟女・悪女・毒女には
まだ暫くの時間が要りそう 
いずれ行く道・・精々精進召されよ(笑)
拝見する時間はなさそうで・・残念!!(苦笑)

昨日は・・柏のおとっつあんの見ました
おとっつあんも・・頑張ってました(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-12-14 02:56 | ○展覧会 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696