人気ブログランキング |

還元焼成・・窯だし

d0085887_615218.jpg

汲み出し煎茶碗・・〇藤さんの作品
これ・・一応「粉ひき」なんですが
ちょっと変わってるのは
白土に白化粧という粉ひき・・なんです

でも好い感じで発色しています
素地土の鉄分なのか・・それとも
白化粧泥の鉄分なのか・・
ほんのり紅斑に染まったのは・・どっち?
d0085887_62223.jpg

これは・・〇永さんの飯碗
〇藤さんと同じ手法です

粉ひきは・・本来赤土の器を
白く見せたいということで始まったもの
白土なら・・白化粧は要らないはずだけど
そこをやってみるのも・・発想の刺激

乏しい白土を・・器胎に使えず
泥漿にして塗って・・白く見せた古人の苦労
考えてみれば白土粉ひき・・贅沢ですね
d0085887_633731.jpg

これが普通の粉ひき・・〇谷さんの大鉢です
赤土で挽いて・・生ま掛けの白化粧
素焼き後に・・三号釉を掛けたものです

ただ・・〇谷さんの一工夫は
口縁から外側を・・黒にしたことです

粉ひきの弱点は・・口縁が脆弱なこと
剥がれやすいのです
そこで・・白化粧を外して黒マットで釉掛け
所謂・・皮くじらという手法の一種です

大鉢なので・・黒が全体を引き締めてくれ
これも一法ですね 
d0085887_621550.jpg

〇藤さんの・・松灰釉の湯呑み
白土なので・・やや淡い発色
浸し掛けの上に・・柄杓で流し掛けも加え
口縁の辺りに・・ビードロが出てきれいです

ロクロ挽きの際の・・へら目が残っていて
自然な形も・・この釉薬にぴったりだったかも
d0085887_623462.jpg

同じ松灰釉で焼いた・・〇坂さんの酒器
こちらは赤土が素地なので・・
緑が濃いめに発色しています

午後3時以降は・・教室に居ても
おやつもお茶も飲まず・・夕方待ちの〇坂さん
大のお酒好きな方ですから
使い込んで・・深い艶を呼び込むには好都合です
d0085887_635772.jpg

これは・・私の粉ひき小鉢
極く普通の・・赤土生白化粧掛けのもの
還元の掛かり方の様子見に入れたものです

好きな感じで焼けています
下段の隅に置いた分です
棚位置によっても・・変化するので
これからも・・色々試してみなきゃです

電気窯による還元焼成・・始まったばかり
試行錯誤で・・勉強するつもりでいます
一回目にしては・・まぁまぁでしょうか

土と釉薬とその掛け方・・そして
酸化なのか還元なのか
焼成方法にも留意して・・作る
そうすれば・・無理な加飾なしでも
案外・・華のある作品ができるものです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-10-23 06:47 | ○陶芸教室 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696