人気ブログランキング |

俄かお茶会

d0085887_533115.jpg

昨日の教室でのこと・・
お茶の先生の〇木さんが居て
だから・・「お茶にしようか!」は
煎茶じゃなくて・・抹茶になりました

数日前紹介した・・〇本さんの茶碗
ご本人もいて・・早速のお披露目です
少し深いので・・茶碗を斜めにして
茶筅の動きを良くするのだそうです
d0085887_5372522.jpg

勿論・・突然の思いつきだから
道具を設えてのことじゃありませんが
居合わせたみんなで・・楽しみました
d0085887_5373890.jpg

ついさっき・・還元窯から出たばかりの
松灰釉で焼いた・・ひさごの水指
「塗り蓋つけて・・お稽古で使おうっと!」
〇木さんの作品です・・いい感じかな
d0085887_5374724.jpg

本来なら・・黄瀬戸に抜け胆礬かもですが
ここは黄瀬戸織部で雰囲気を・・です

やや小ぶりだけど・・〇木さんの平茶碗
作者が点てて・・私がいただきました

時々・・こんなことして遊びますが
陶芸は・・やはり使ってこそのもの
自作に・・思う以上の執着が生まれるものです

作ることよりも・・器を育てる方が手間取ります
時間をかけて使い続け・・その変化を見つめる
陶芸の醍醐味は・・きっとそこだと思うのです

私の経験によれば
窯から出たとき・・ちょっと不憫な作り
そう感じた器のほうが・・時間と共に
愛着が芽生えるような気がします

上手くできたものより
手を掛けて育てよう・・って気分
買ったものと違う・・自作への思い入れを
大事にしたいものです

実は・・↑の〇本さんの黄瀬戸茶碗
点ててみたら・・底にピンホールがみつかり
ちょっぴり湯がしもります

もし使ってなければ・・「あら失敗だわ!」
それで終わってしまうかもしれませんが
一度点ててみればこそ・・
「おもゆで煮立ててみよう」・・もう既に
何がしの愛着が芽生えているのです

この茶碗・・生きながらえます
使うたびに・・「もう大丈夫かな?」
それが自作との絆・・そう思うのです




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-10-22 06:25 | ○陶芸教室 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696