人気ブログランキング |

削らぬ陶芸

d0085887_0382754.jpg

昨日削りについて・・こんなこと書いた

『一方で・・削らない作家もいます
加飾ではなく造形を主眼にすれば
それも一法なのは・・言うまでもありません
茶陶などでは・・「ひとカンナ」に拘ります
一息に挽いた気合を活かし
非対称の中に・・面白みを求めれば
これはこれで・・高度な技術です』

書きながら・・頭に浮んでいたのはこの茶碗だ
輪笠伸好作・・京都で勉強した作家さんで
今は・・千葉県在住で陶葉会の仲間でもある

私から見れば・・息子にも近い若さだが
かねてから・・その作陶姿勢には一目置いてきた
目前の小事に拘泥せず・・王道を歩き
ために味わう苦労は・・決して避けては通らぬ
その信念たるや・・好しなのである

木ベらで一閃の・・けれんみのない高台
私には叶わない技だ
d0085887_051366.jpg

力の抜けた柔らかなロクロ目が
僅かに真円に歪みを与え
手に取れば・・どう収めて喫するも自在
飽きずについてきてくれそうだ

いつぞやの個展で頂戴した作品だが
作者もまた気に入った一品だったようだ
灰釉茶碗と箱書きするのは・・結構勇気がいる
伝来に優品の多い世界だからだが
そこを真っ直ぐ歩いてこそ・・王道だと思う

削らぬ陶芸に焦がれるものがありながら
しかし・・今やろうとしてる仕事が
それを満たしてくれるとは・・限らない
多少運命的な出会いの中で・・人は我が道を歩く
プロとしての生き方のひとつの側面じゃなかろうか




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-09-13 01:59 | ●畏友交遊 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696