人気ブログランキング |

説明不要

d0085887_8471644.jpg

この紋様が・・見る方にどう映るか
何枚作ろうが・・いつでも正確な答えはない
そして・・その答えを作り手が用意してもいけない
つまり・・一切の説明は不要であって
その上で・・ご覧になる方が
どう見るも自由なのである

あるとき・・ある展覧会で
私の皿を囲んで・・何人かのお連れと
感想を述べ合っておられた方が・・こう言った
「ここに・・松が一本あってさ
向こうに大きな月でも描くと・・いいんじゃない」

「それは海と分からせるための説明で
作り手としては・・予定してませんでした」
名乗れば・・そう言うしかなかったから
そっと拝聴して・・遠のいたのを思い出す

波と見た方は・・月と松を足し
砂漠と見れば・・ラクダを配し
山並みなら・・雲を流すのもいい
だから・・そのどれもがアリのためには
作り手は・・一切の説明を排除すべきなのだ

何を描きたいかを・・決めてあるからといって
そう見えないと困る・・と説明するのは
作り手の表現力の未熟を晒すだけでしかない

以前にも書いたが・・
シンプルはナッシングではない
可能な限り説明を排して
裸になったモチーフそのもの
それがシンプルだと・・思うのだ

糸を貼りながら・・いつも迷うのはここだ
余計なことはするな!・・これが難しい




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-07-29 09:47 | ○陶芸雑感 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696