人気ブログランキング |

最後は・・昭和45年とか

d0085887_874334.jpg

つい5日ほど前に・・我が家にやってきた旧友たち
同じメンバーが・・昨日また集まった
定例の第3金曜日・・集合はいつもの銀座ライオン17時

私流の参加の仕方で・・いつも
どこかから・・銀座まで歩くことにしてる
昨日は・・越中島で電車を降りた
d0085887_875375.jpg

東京海洋大の明治丸を横に見ながら
清澄通りを晴海に向かって一本道
d0085887_892586.jpg

相生橋から眺めた・・隅田川河口域
水に溶けあって実にきれいな都市美である
d0085887_894387.jpg

やがて晴海通りで右折すると・・・・かちどき橋
かちどき橋は・・勝鬨橋とも書いた
戦に勝ったとき挙げる・・鬨(とき)の声
勝鬨(かちどき)が・・語源だ
建造された昭和15年の・・時代背景を写している
d0085887_895816.jpg

橋の真ん中で左右に跳ねる・・丁度それがここだ
たもとに人や車を待たせ・・跳ねた橋の下を船が通った
私はそれを何度も見ている・・たもとで待ちもした
d0085887_8532725.jpg

懐かしい景色だが・・あれはいつごろまでだったろうか
そんなことを考えながら・・渡ったら築地側のたもとに
この表札を見つけた・・今までこれを知らなかった
d0085887_8101528.jpg

勿論・・そこには答えが展示されていた
こうして跳ねてるときの写真もある

1940年に竣工し・・1970年まで跳ね橋だった
昭和45年11月29日に・・開閉したのが最後だそうだ
たった30年間のことだが・・今に換算して140億円
高価な橋ではあるけど・・日本の技術のシンボルでもあった
d0085887_810355.jpg

上流域にあった造船所もなくなり
ここを通る必要のある大きな船もいなくなった
第一・・ここは通れても新しい橋はくぐれない
建造者たちの心意気とは別に
世の中は・・急速に変化していったのだ

ただ・・風物としてやはり懐かしいものがある
隅田川に架かった26本の橋
それぞれは・・人間生活の手段の変化に対応してる
1574年の千住大橋から・・
2007年の新豊橋までの・・433年間
勝鬨の声だけでは・・豊かになれなかった歴史

水に恵まれた・・清潔で穏やかで・・
そして平和な世の中であってほしいものだ

30分早く銀座に着いた
帰路も人形町まで歩いて・・通算10㌔ほど
食べた分は歩いた・・涼やかな夜だった




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-05-16 09:18 | ●フォト散歩 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696