人気ブログランキング |

生き方と死に方 

d0085887_3335555.jpg

このブログを・・長く読んで下さる方が
時々・・こんなことをおっしゃる

「52歳からプロ陶芸を目指したなんて・・
思い切った生き方ですね」・・とか
「毎晩4㌔歩き続けるって・・きっと長生きしますよ」
・・ってな具合だ
d0085887_334719.jpg

どなたのブログも同じだけれど
少しまとまったことを書こうとしたら
それは大抵・・「生き方」につながる
ライフスタイル・人生観・・読み取れるのはそれ

でも・・「死に方」となると少々ひっかかるはずだ
縁起でもないもあるだろうし・・まだお元気だから
きっと・・そう言って諌められる

今更だが人はみな必然で死ぬ・・だから
生き方とは・・死ぬまでの生き方であって
死なないための生き方なんてものはなく
生き方を書くのは死に方につながる・・つまり
どう死にたいから・・どう生きるってことだ

ギネスに長寿の記録を作るまで生きていたい
それも生き方・・一方で
やりたいことがやれないなら・・未練はない
それもやはり生き方だ
どちらも結末は一緒でも・・願いは大きく異なる
d0085887_3352273.jpg

私の場合・・
そもそもは・・60歳まで病院事務長で過ごし
そこでリタイアして・・さてその先は?
実は・・些か不安になった

極く親しい仲間のある男に・・こう尋ねた
「俺のこと・・雇ってくれる?」・・答えは
「社長の俺より偉そうに見える奴は・・雇わん!」
図体がでかくて・・老けて見えるのは損だ
苦笑いして聞いたが・・同時に真に受けた

52歳からの陶芸が本気だったのは
まさにこの先死ぬまでの生き方の全てだったからだ
誰も再雇用してくれないなら・・自分でするしかない
56歳・・定年を数年残して陶芸に転じたが
それも・・修行に耐える体力を考えてのことだった

体を使い頭を使い・・だがひとは使わず
何でも自分ひとりでこなし・・楽を拒む
生き方でもあるが・・死に方への一歩なのだ
できるだけ周囲の厄介にならない生き方・死に方
願いは・・そこにあった

今・・毎晩4㌔を歩くのも
境界型とはいえ糖尿病の領域に踏み込んだ体を
今なら間に合うで・・引き戻すため
歩くと決めて・・歩き続けてるのであって
決してお洒落な趣味のつもりはない

残された人生は・・過不足なく考えても
決してそう長い時間だとは思わない
陶芸に転じて20年・・もう一度繰り返せば
92歳・・生きていても仕事は覚束かない

体の自由を拘束され・・振る舞いは思うに任せず
さりながら・・余命宣告につながる予兆もなくて
再起の当てなく・・それでも生きる時間を
こころのどこかで・・恐れおののいているのだ
全ては運命だが・・僅かに軌道を選べるなら
やれることはやる・・古希に思ったのはそれだった

自分でできる体調維持は・・全力でこなし
避けがたい運命で訪れる死に至る病に・・ひれ伏す
平たく言えば・・ピンピンコロリ

去年親友ふたりを・・ほぼこんな事情で失った
突然のことで見舞いも出来ず・・喪失感は大きいが
しかし・・こころの深いところで
「いい死に方だったぜ!」・・そう話しかけている




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by kuma at 2015-04-23 16:08 x
私は安心です…もう、決めてしまったから…陶芸に…笑
たぶん、出来なくなるまで、ずっとやってるでしょう…
ただ、自分の思ったものが、出来るかどうかはわかりません
…死ぬまでに…笑
Commented by touseigama696 at 2015-04-24 05:27
kuma さん
ありがとうございます
なるほど・・納得ですね
人生最後に作る一個を・・
最善ということにしましょう(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-04-22 05:41 | ●メッセージ | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696