人気ブログランキング |

板谷波山旧居

d0085887_4495743.jpg

今ここは・・何方かのお住まいである
瀟洒な家が建っていて・・思いがけなくびっくりした
差し障りがあってはいけないから
一部だけの写真にしたが・・結構広い敷地である
d0085887_4531473.jpg

遙か昔・・ここに板谷波山さんの旧居があった
陶芸に生きる者なら・・この名前を知らぬ人もおるまい
近代・現代陶芸の礎となった名工である

歴史的なレジェンドとして・・勿論承知はしていたが
実は・・思いがけない縁で・・
レジェンドは・・僅かに身近な巨星なのである
d0085887_4503191.jpg

往時の板谷波山ご一家の写真は
ここ・・田端の旧居で撮られたものである
真ん中が波山夫妻・・その右の大柄な方が
ご長男の菊男さんで・・私にとっては
中高時代の恩師なのである

にもかかわらず・・田端の恩師宅には
一度もお邪魔したことはなかった
そのころは・・波山さんもご健在で
お邪魔すれば・・お目にかかれる機会もあったと
後に先輩から聞いたことがあったが
今となれば・・勿体ないことだった
d0085887_452794.jpg

一枚の表示板でかろうじて見つけたが
ここが旧房だったことを示す痕跡はない
近くの交番で訊ねても・・「さて・・?」
どうやら探してはくれたが・・心もとないことである

さりながら・・60年も経って
こうして恩師の自宅でもあり
陶芸に生きる者には・・燦然とした巨星
ようようここを訪ねることができて
やはり感慨深いものもある

当時の同級生の出版記念の会食に招かれて
駒込までを歩いて訪ねる・・途中のことだった
d0085887_4512412.jpg

この本は・・ずっと手元にある
今では垂涎の名品をものにした名工だが
貧困にあえいだ時代もあったとか
王道を歩く者にも・・避けられない宿命なのか

納得できない作品は・・全て壊す
命乞いの茶碗を生んだのは・・
その壊されるものにも優品を見つけ
懇願して手にした出光佐三の慧眼あってのこと
どちらも・・好い生き方だとしみじみ思う




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by ザ厨房 at 2015-03-26 00:13 x
日本陶芸展の審査結果が発表されましたね。
日本伝統工芸展は応募点数1000点を越えるのに日本陶芸展の伝統部門の応募点数299点は少ないですね。
日本陶芸展も日本伝統工芸展と同レベルの展覧会だと思うのですが、なぜ日本陶芸展の応募点数は少ないのでしょうか?
日本伝統工芸展に入選するほうが価値があるからですか?
Commented by touseigama696 at 2015-03-26 06:35
ザ厨房さん
ありがとうございます
直近の2回・・転居準備で忙殺され
出品できませんでした
伝統部門の299点は2部と3部を入れた総数でなら600点位にはなるんでしょうかね 
図録を見ないとわかりませんが でも減っていますね
私が初めて出品した16回展のころは伝統工芸展と同じ1.000点位の出品でした

ただ・・
伝統工芸展は背景に日本工芸会があって
会員資格の認定を目指す人も多いのですが
日本陶芸展は・・後ろに会があるわけじゃないので
作家間のつながりが少し弱くなってしまうかもしれませんね
今年の入選メンバーを見ても・・
実績のある方ばかりで
技術的な水準は同じじゃないでしょうか
Commented by ザ厨房 at 2015-03-26 11:38 x
なるほど、日本工芸会の会員になれば利点とかがあるのでしょうか?
Commented by touseigama696 at 2015-03-27 05:05
ザ厨房さん
ありがとうございます
利点というのは・・かなり個人的なことで
何をもって利点とするかなんでしょうね
だから・・誰かにとっての利点も
誰かには利点でない
そんなこともあるはずです
千差万別としか言いようのないことだと
私は思っています
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-03-25 06:03 | ●フォト散歩 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696