人気ブログランキング |

削りの妙のために

d0085887_3525123.jpg

先日も書いたが・・公募展に向かうと
大皿か大壷のどちらかが多い

私は殆ど皿で出品してきた
だから・・皿なら少し分かってきたかと
自負するところもあるけど・・
d0085887_3493683.jpg

壷となると・・また難しさが違う
真っ直ぐな屹立ちを挽くことにして
このところ4本ほど・・挽いて削った

「丸いものを丸く」は・・少し慣れてるが
「真っ直ぐなもの真っ直ぐ」は・・難しい
挽いて難しく・・削っても難しい

昨日は一日がかりで・・4本を削りまくった
まるでもぐら叩きのように
あちらを削れば・・こちらが立たず
こちら立てれば・・・
きりなく真っ直ぐが遠のくのだ

でも・・自分なりの勉強はここから
最後の手じまいは・・ヘラではなくカンナ
削りがものをいう世界になる

勿論・・削りに頼らない造形もある
しかし・・私がやろうとしてる加飾は
器形に・・大きく影響される
貼った糸を真っ直ぐに走らせるには
表面処理がきちんとしてないとダメなのだ

鋭利なナイフでカットしたチーズのように
シャープだけど柔らかいストレートを削る
更に工夫してみようと・・思いはじめてる
日暮れて・・また道は遠のいてゆくようだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by 夢工房あすか at 2015-03-09 10:00 x
桃青窯さん、ありがとうございます。
ゴールが見えたり消えたりの連続ですが、
ゴールするのを見てくれる方がおられるのは、大変嬉しいです。
誤字や文章の不備など、校正に大変苦労しています。
こればかりは自分ではどうしょうもありません。未熟なせいです。
自費出版で予算がないので致し方ないと思っています。
完走予定タイムより大幅に遅れていますが、折り返し地点は通過しました。
陶芸の本が出来上がりましたら、連絡させていただきます。
Commented by touseigama696 at 2015-03-10 04:44
夢工房あすかさん
ありがとうございます
本をだすのは・・作品作るより難しいかもしれませんね
その分・・喜びも大きいでしょうから
是非にも頑張ってください
読ませていただく日を楽しみにします
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-03-09 05:01 | ○陶芸雑感 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696