人気ブログランキング |

自由と規律

d0085887_45458.jpg

発端は・・2年前の今頃
境界型の糖尿病と診断された時でした

生活習慣を変える必要に迫られ
その時から・・それまでに経験していない
色々な習慣を身に着ける努力を始めたのです

私の部屋の足元に・・これが置いてあります
体脂肪率や内臓脂肪率も表示される体重計で
予め個人データは入れてあります

毎朝3時半には起きますが
こうしてブログの更新やら・・郵便物・メールなど
読んだり書いたり・・余裕があれば読書もします

やがて6時頃・・着替えをきっかけに
体重やら血圧を測ります・・そして
データを手帳に記録しますが
幾つかの習慣の成果としてデータが
日々の過ごし方の指針になります

この手帳に書かれてるのは
出来事のメモ・・体重・・体脂肪率・・内臓脂肪率
血圧・・脈拍・・前日の歩行距離・・三食の摂り方
それに・・数日に一度で血糖値も記録します

勿論・・病院での検査ではありませんから
全てが正確とは言えません
推定の範囲であることは承知の上で
それでも・・この手帳に書かれた「習慣」が
教えてくれるものは・・沢山あります

「歩きなさい!」・・
最初の医師の助言はこれでしたから
この2年間忠実に守ってきましたが
その成果を・・自分自身で理解するために
幾つかの付帯的な習慣を作ったのです

朝の日課もそうだし・・夜も歩いています
食事の摂り方で気になる時は・・血糖も計り
それも食前だったり・・食後だったり
「こういうときは・・どうなってるんだろ?」
それを知ることで・・生活態度を改善するのも
無理なく納得できるのでした

前にも書きましたが・・こうしたことは
長生きしたいからが理由なのではなく
身体的な自由を奪われたくないという一心で
専らに運動能力に影響しそうな習慣を
身に着ける努力だと・・思っているのです

体の自由を守りたければ・・体に不自由を課す
自由の代償は・・いつでも不自由だと思っています
「食べたいのに食べない」「寝ていたいのに歩く」
これは意志の問題ではありません
目的意識を持つか持たないかの差・・
得るものが何かを・・はっきりさせることです

そして・・得たものほどに
その先の励みになるものはありません
ひとが「意志」といってくれるものは
実は「成果」だということを・・意志については
必ずしも自信のあるわけじゃない私は
よく知ってるつもりなのです

遙か遠い昔に読んだ・・池田潔著「自由と規律」
あの本を思い出します・・「自由は放縦ではない」
段々に劣化し消耗してゆく「体の自由」を
守りたければ・・必要な規律を受け入れるべき
そんなことを考える朝なのでした

ちなみに・・早寝すると夜食は不要
早起きすれば・・朝食の消化が良さそう
これだってひとつの規律・・やってみませんか?

さてそろそろ6時です
裸になって体重計に乗ることにします




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2015-03-05 05:58 | ●独立独歩 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696