人気ブログランキング |

江戸小紋の小宮さん

d0085887_3341121.jpg


私が・・今の技法糸抜きで波状紋の器にたどり着いたきっかけは
「遠目には無地だが寄れば極細の紋様」・・江戸小紋の粋に魅かれてだった

その江戸小紋の名門小宮家の当代が・・写真の小宮康正さんである
ご健勝の先代康孝さん異郷の祖父の康助さん・・お二人とも人間国宝
そもそも・・技法は古くから伝わってきたが江戸小紋という名称は
初代の康助さんが人間国宝に認定される際に・・
他の小紋と区別するためにつけられたもので・・60年前のこと

私が江戸小紋に魅かれた当初・・それを知らずに恥じたが
それも・・小宮家を知るきっかけになった
その上・・先日亡くなった浅草の主治医秋山君が
先代康孝さんの主治医でもあって・・そのご縁で
日本伝統工芸展に挑み始めたころから・・
親しくおつきあいいただくようになった

d0085887_3344258.jpg


先週だったろうか・・小宮さんから電話をいただいた
「・・ちょっと普段やらない仕事が来たんで
今息子たちと色々研究してるとこだけど・・この仕事・・
あなたの技法のヒントになるかもしれないんで見にきませんか?」
思いがけないお申し出に・・びっくりしつつも
異業の名工の仕事場に入ることは滅多にないことで
有難く・・工房にお邪魔したのが昨日の朝だった

d0085887_3352110.jpg


見せていただいた技法については
差し障りもあるに違いないので触れないが
この大きな工房の中で・・外光を絶ち
加湿除湿を加減し・・手元だけの照明の光りで
じっと腰をかがめ・・息を詰めてヘラを動かす・・
後継者康義さん康平さん・・お二人のご子息の仕事を
暫く拝見したが・・隣りで当代が細かく解説してくださるという
私ひとりでは・・何とも贅沢な勉強なのだった

工程の一部でしかないが・・その全部となると
それは実に複雑多岐にわたる段取りを経るわけで
改めて・・伝統染色の秘技に潜むものを垣間見ることができた

これもまた今は書かないが・・私の仕事に置き換えてみて
そんなこと考えもしなかった・・頭をえぐられる思いで
試してみようと・・強く意識するヒントをいただいた
何もおっしゃらないが・・もしかしたらそこらへんが
「・・見にきますか?」と誘ってくださった理由かもしれない
それを活かせるか・・勉強は限りなく果てしない
だからこそ・・有難い機会でもあった

d0085887_3354279.jpg


記念に頂いた古帛紗に・・自作の茶碗を座らせた
馬子にも衣装・・きっとそうだ

勉強させていただいたヒントを反芻しながら
炎天の昼下がり・・水を片手に10kmほど歩いた
考え事をするって・・毎晩のように体験してるけど
歩きながらがいい・・集中できるのだ

私よりお若い小宮さんだが・・
歩いておいでの道は険しいと・・おっしゃる
江戸小紋の名門・・伝統を今に生かして継承するのは
ご苦労の多いことは想像できる・・願わくばご自愛をである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2014-08-16 05:00 | ●畏友交遊 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696