人気ブログランキング |

教える・・の続き

d0085887_8511283.jpg

教える・・には二種類あると思う
一つは・・教育的指導
もう一つは・・職業的指導

その違いを書けば・・色々あるだろうが
極く真っ二つに割れば・・
学ぶ者の為が・・教育的指導で
教える者の為が・・職業的指導
生産性をどうとらえるかで・・別れる

教育的指導では・・
生徒がいち早く先生に追いつく必要はない
時間をかけ・・基本や原理からしっかり身に着けてほしいのだ

一方職業的指導では・・
省略できるものは出来るだけ端折って
短時間で・・指導者のレベルに追いついてほしい
その知識や技術が・・仕事そのもので
短縮が・・生産性のバロメーターになる
d0085887_8515849.jpg

以前にこんな話を聞いたことがある
「・・私の陶芸は・・始まりは陶芸教室
後に・・今の師匠の内弟子になってやがて独立したんだけど
内弟子の1年は・・陶芸教室の10年かもね」

含蓄のある言葉である・・しかし当然の違いかもしれない
内弟子は・・学ぶ者ではあるが同時に
師匠の助手でもあるから・・
生産性を無視しては過ごせない厳しさがある
教えられるのを待つのではなく・・俗に言う
「盗んで学ぶ」が・・必須でもあるからだ

ただ習うだけでなく・・ただ働くだけでもない
師匠の背中を見ながら・・阿吽で育ってゆく厚い緊張
思いっきり若ければ・・一度味わってみたい空気だ
d0085887_852183.jpg

陶芸教室は・・原理的には
やはり教育的指導に重きをおくフィールド
生産性よりも・・おざなりでない基本に基づいて
自らの向上心を満たす程度には・・
時間をかけて・・上達してほしいと願っている

職業にしようとしまいと・・それはそれぞれの自由だが
職業にしたければそれもできるよ・・と言えるくらい
身に着けたものに自負をもってほしい

「センセイ!・・糸の貼りかた教えてください!」
先週・・教室でそんな話題になった

「糸の取り扱いは教えるよ・・だけどさ
貼り方は自分で工夫しろよ・・そうでないと
私と同じ紋様になっちゃうからね・・」

生徒さんは私の助手でない・・だから
私の生産性ではなく・・生徒さんのスキルのため
そうなれば・・どこまでをどう教えるか
学ぶ者の試行錯誤抜きに・・スキル・アップはない
それが陶芸教室の適正の目安だと・・思うのだ



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2014-07-15 10:05 | ●メッセージ | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696