人気ブログランキング |

ぼやき

d0085887_21165949.jpg

古希も過ぎれば・・五体満足なんてまぁ無理だ
それはそう思うのだが・・それでもやっぱり
たまにはぼやきたくなる

五体満足の五体って何?・・色々な説があるらしいが
頭と四肢で五体・・頭・首・体・手・足これでも五体だ
どうやら・・「五」は全部を意味する数字らしい
千夜一夜の「千」が・・沢山を表すアラビア語と
同じような・・括り数字と思えばいい

その五体の・・何処に何が起こるか
そりゃひとそれぞれ・・
ぐうの音も出ないこともあれば・・
ぼやきで済ませられるものもある

このブログでも色々書いてきた・・私の場合
有難いことに・・ぐうの音のでないことは
今までのところ・・浮かんでこない
但し・・ぼやきたくなることは山ほどある

例えば・・左脚は右に比べて三分の二ほどの太さ
つまり細いのだが・・だから時々歩き方を見て
「脚・・どうかしましたか?」と聞かれる
20年前に二度も切ってしまったアキレス腱のせいだ
おまけに・・7年前腰のヘルニアを手術して
そのしわ寄せで・・左脚は末梢神経障害が残ってるからだ
冬になれば氷のように冷えて・・結構つらいものがある

その腰だが・・若いころからの弱みで
前屈しても・・指先は僅かに膝の下までしか届かない
靴下履くのも・・少々厄介なほどなのだ

次は右肩の腱板断裂・・これも二度目で大断裂とか
再建術をできなくはないらしいが・・そうなると
数年は陶芸ができなくなるだろう・・と
我慢して・・前回がそうだったように
とかげの尻尾が再生されるのを待つ方が賢明らしい
痛みは和らいだが・・動きは制限されてる
仕事しながら・・その不便さはやはり憂鬱だ

境界型とはいえ・・糖尿病になりかけて1年数カ月
しっかり食べはするが・・毎日4キロ歩くことで
どうやらUターンして安全地帯まで戻れたみたいだが
依然として油断は禁物・・今夜も歩いた
甘いものの誘惑に打ち克つのも・・少し慣れた
しかし・・デパ地下などで禁断の園のような
スウィーツ売り場に足を踏み入れないのも・・やや淋しいものだ

糖尿の危険信号に気づいたのは
前立腺肥大の外来診察でのこと
これもまた・・男なら老人なら避けにくい落とし穴
旅が億劫になる原因は・・これ
海外旅行となると・・更に不安に怯えそうだ

随分とぼやいた・・
ここまでおつき合いいただいて・・いささか恐縮だが
最後にもうひとつある・・目下これが一番憂鬱だ

いつからかは不明だが・・私は殆ど嗅覚を失った
「新しい畳の匂い・・いいですねぇ」とか
「この工房・・木の匂いがして素敵」とか
だから割合最近のこと・・そんなこと聞いて愕然とした
私には・・まるで匂わない

気づいてみると・・味覚はあっても嗅覚がない
鼻づまりの傾向があるのは知ってたから
そのせいと思っていたのだろうが・・違った

内視鏡で診察してくれた医師は
「鼻腔内はとてもきれい・・原因になりそうなものはないですね
その意味では安心だけど・・逆に言えば
嗅覚を取り戻すチャンスは・・あまり期待できないってことかな」
それでも僅かなチャンスを期待して治療してるが・・さて

食べる楽しみは・・かなり減少する
松茸食べても・・エリンギと一緒ってことだし
珈琲だって苦いだけの湯・・楽しかろうはずもない

素人考えだが・・
小保方さんのスタップ細胞が証明されるか
山中先生のiPs細胞が実用化されたら
私の鼻腔に植えつけて生き返らせてほしいと
真剣にお願いしたくなる

気づかぬままに・・ガス中毒で死んじゃうのは
割に合わないリスクだな・・

ぐうの音もでない病気とは縁遠く
それは実に幸運なことだが・・
五体は・・色々蝕まれて動きが悪い
でもまぁ贅沢なぼやきと・・思うべきかな




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by kuma at 2014-07-11 11:53 x
嗅覚を失うのはちょっとつらいですね。
食事のときの旨みであるとか、食材の香りであると
か、嗅覚あってこそなので…
何とか方法が無いものでしょうか?
Commented by touseigama696 at 2014-07-12 22:43
kumaさん
ありがとうございます
色々助言してくださる方もいて
今・・思案中なのです
確かに・・ちと淋しい障害ですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2014-07-10 22:52 | ○未分類 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696