人気ブログランキング |

お披露目

d0085887_6181577.jpg

「兵庫陶芸美術館」・・ここを初めて訪ねたのはそう遠い日のことではない
丹波古窯を歩いていて・・偶然のように出会ったのだ
広大な敷地に・・多面多角な建物が立体的につながっている
無機質な都会風美術館とは一味違う柔らかさがあって
まるで・・収蔵した作品を包み込むようだ

あれから何年だろうか・・もう何度も訪れている
しかし・・ここに私の作品が収蔵されるなんて
52歳からの晩学陶芸を思えば
それはもう・・はるかに想像を超えている
人間工学が言う・・「セランディピティー」
想定外の価値との遭遇・・これがきっとそうなのだ
d0085887_6194128.jpg

ひと月ほど前・・美術館の学芸担当の方から
この企画と・・私の作品も展示されることを知らされ
図録のための資料提供を依頼された

「アイデンティティーとオリジナリティー 現代陶芸新収蔵品展」
美術館が近年購入した作品を・・一定のコンセプトで
企画展示しようというのだ

いみじくもその図録に書かれた・・私の作品解説で
「・・この技法は陶芸をほぼ独学で身につけ・・
柔軟な発想がもたらした賜物といえます」・・とある
つまり・・ここでもセランディピティーが起きていたのだ

独創は・・予期せざる価値との遭遇を
どう気づいて・・どう生かすか
偶然を必然に軌道修正させる・・きわどい稜線かもしれない
d0085887_6183428.jpg

広い展示室を幾つも使って
ひとつひとつは・・ゆったりと紹介されている

久しぶりに再会した・・「糸抜き波状紋大鉢」
2011年・・第21回日本陶芸展で
優秀作品賞・文部科学大臣賞を受賞したもの

第20回展で賞候補になった私は・・
21回展に・・乾坤一擲の大鉢を挽き糸を貼った
賞候補が・・賞につながることだって何の必然もないが
ここ一番に全力を尽くす意味と価値を・・実感した作品だった
d0085887_6195543.jpg

いつの場合でも・・図録に掲載される作品の写真が
私たち作家には・・トロフィーみたいなもの
作品とともに・・作家もまた育ってゆくことになる
d0085887_619290.jpg

こうした展覧会では・・撮影禁止が当たり前だが
腕章をつけて自分の作品だけなら・・と
出迎えてくださった学芸員さんの許可を得て・・数枚を撮影できた
d0085887_6201153.jpg

展示された作家のリストを見れば
キラ星の如きレジェンドの世界にある名工から
今を時めく気鋭の作家まで・・お馴染みの名前が並ぶ
その幅と厚みが・・アイデンティティーとオリジナリティーの根拠なのだ
一瞬とはいえそこに名を連ねるのは・・名誉なことだと思う

52歳の日には・・考えもしなかった晩節の生き方
その殆どは・・偶然と幸運に支えられた僅かな努力
しかし・・だからこそ私の少し後を歩く世代にも

「どうせなら・・思いっきり高みに挑戦してごらんよ
きっと死ぬまで退屈しないよ・・それでいいじゃないか」
72歳の誕生日をわずかに過ぎた今・・
そんなことを考えながら・・帰ってきたのだった




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by gaunn at 2014-07-09 13:44 x
おめでとうございます素晴らしいですね
重みのある賞で、、展示も格別で教室でも
にぎやかムードでしょうね、私も内心うれしいです
さっそく宴会が始まるのでは?。
Commented by touseigama696 at 2014-07-10 23:14
gaunnさん
ありがとうございます
宴会はしませんでしたよ・・(笑)
Commented at 2014-07-10 23:59 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2014-07-11 01:55
鍵コメさん
ありがとうございます
Commented by touseigama696 at 2014-07-11 08:48
SKUNAさん

よそのブログで全く同じコメントを拝見しました
こういう形での交流は望んでいませんので
申し訳ありませんが削除させていただきます
お許しください
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2014-07-09 08:03 | ○展覧会 | Comments(5)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696