人気ブログランキング |

脳内探索・・MRI

d0085887_21551644.jpg

血液検査をすると・・標準値というのにであう
例えば血糖値などは・・空腹時70~110mg/dlとある
この範囲にあれば・・まぁ安泰なのだが
過ぎたり足らなかったりで・・病気のレベルになってしまうのだ

しかし・・こうした基準があるおかげで
そこそこ自分がどの辺りかが分かり
それが目安で・・生活改善をすればよいのである

血液検査で全てがわかるわけじゃないが
身体が発する危険信号を読み取ることはできる
定期的に検査観察することは・・やはり大事だ
そう思って・・続けてきた

ところが考えてみると・・頭つまり脳のことは・・
血液検査で判るものじゃなさそうだ
関連することはあっても・・これで脳がわかる
そういう項目はない

専門医を受診して
多分・・画像で診断してもらうのが一番だ
幸いなことに・・今はMRIがある

くも膜下出血で末期を迎えた亡母を診た医師が
「くも膜下出血」は・・10%の確率で遺伝します
できることなら・・MRIで診てもらうことをお勧めします」
そう言われたことも・・少し気になっていたし

近頃日増しに劣化を思わせる・・我が脳の現状は
果たして標準値の範囲にいるんだろうか?
加齢によるボケと楽観してていいんだろか?

「神経内科で診ていただいたら・・?
確かめてみれば気が楽になるでしょ」
妻に言われて・・そうする気になった

外壁補修中の手前の建物が・・
かつて私が事務長をしていた整形外科の専門病院
その向こうは・・
整形外科とは不即不離の・・神経内科クリニック
ひとりの患者さんを両面から診られる良さがある

院長同士が同級生ということもあって
隣り合わせで開院したのが・・20数年前
勿論私も在籍していて・・
建築から開業までのお手伝いをしたのだった

何年ぶりの受診だろ?・・記憶にないほど遠い
受付けを訪ねたら・・なんと
20数年前にスタートしたときの職員さんがいて
いきなり挨拶され・・タイムトンネルをくぐった
何人かの懐かしい顔・・当然だが
院長もそのおひとりで・・しばし来し方に話が飛んだ

閉所恐怖症ではあるが・・
目をつぶって狭いアーチの下でじっとした
機械は・・断然よくなっている
少しも圧迫感もなく・・顔をなでるような空気の流れが
息苦しさを感じさせないでくれる
ここでも・・人間工学的な工夫を重ねた
日本の技術の素晴らしさに・・感嘆したのだった

「まぁ・・結論的に言うと
脳の構造的なことも機能的なことも
歳相応に何事もなし・・ほれこれがご心配の海馬
でも・・ちゃんとしてますよ・・それと
脳を走る血管に動脈瘤があるとか
出来そうな節があるとか・・それもなし
要するに・・何もなくご安心をということですね」

いささか自信喪失していた頭だが・・ほっとした
しかし同時に・・何事もなくてこの劣化感
歳をとることは・・やはり残酷なことなのだ

「どうしても若い頃と比べちゃうからね
無理と知ってても・・やっぱり比べるもんだよ」

どうやら・・標準値内の脳だとわかったから
あるがままを受け入れ・・その上で
鍛えられるものなら・・その努力を惜しまぬことだ




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented at 2014-07-06 00:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by touseigama696 at 2014-07-08 20:45
鍵コメさん
ありがとうございます
頭のことを頭で考えてると
どうしたってかなり劣化したと思わざるを得ません・・苦笑
積丹の海の件・・アハハ・・そうだったっけ
海馬に聞いてみよう・・(笑)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2014-07-04 23:00 | ○未分類 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696