人気ブログランキング |

目覚まし時計

d0085887_5514086.jpg

この目覚まし時計で・・目の覚めない奴がいるとすれば
そりゃもう・・永遠に目覚める必要がない奴だけさ・・

ともかくけたたましい・・ついでに隣り近所まで起こしちゃいそうだ
しかし愛用者の多くは・・そのけれん味のなさがいいと言う
WEHRLE社製の・・目覚まし時計がこれである

ナポレオンがロシアを攻めたのが・・1812年
この会社ができたのは・・1815年
年代物なのは間違いない

目覚まし時計は・・
英語ではalarm clock・・警報時計ということになる
オルゴールタッチの警報なんて・・あろうはずもない
この際は・・やさしさよりも実益優先でいいのだ
目覚めさせるための・・目覚まし時計なのだからだ

ずっしりと手に重く・・腹立ち紛れに放り投げても
びくともしない頑丈も・・いかにもドイツっぽい

しかし・・誠に残念なことに
近頃この目覚まし・・セットする必要がまるでない
何もせんでも・・明け方になりゃ目が覚めてしまうのだ
それに・・定時に縛られる生活もしてないし
通勤に・・時間がかかるわけでもない
目覚まし不用は・・年とった証拠みたいなもんだ

見栄はって・・セットでもしようもんなら
けたたましさが気になって・・きっと眠れない
だからずっと起きてて・・鳴る前に止めて
それから眠くて寝ちゃうに違いない

今は・・普通に時計として使っている
この姿が好きだからである
昨日書いたバンカーズランプのすぐ脇で
レトロな時間を・・淡々とつないでいる
これも・・お気に入りの一品なのである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by kuma at 2014-06-08 11:42 x
これはなかなかいいものですね。
ドイツの時計は頑丈な上、精確です。
クロノグラフが4個も付いているということは、
中の機械も結構、複雑で面白く出来ていますよ。
(亡父が時計の修理屋だったもので…)
Commented by touseigama696 at 2014-06-10 23:47
kumaさん
ありがとうございます
時計屋さんだったんですかぁ・・
細かい修理だけど・・それだけに
面白い仕事だったんでしょうね

器械音痴の私には無理
きっとねじが二つ三つ余らせてしまうに
ちがいありません・・苦笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2014-06-08 07:25 | ●お気に入り | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696