人気ブログランキング |

デコポンのサプライズ

d0085887_5224813.jpg

G.W.の最中・・宅急便で愛媛のデコポンが届いた
添えられたお手紙を読むまで・・
「さてどなただろ?」・・初めてのお名前だった

井〇さんは・・愛媛で陶芸教室を主宰する陶芸家
お住まいは埼玉だが・・教室は故郷の愛媛と
遠距離陶芸で体を壊された・・今年の年初のこと
三か月の入院を経て・・後遺症もなく回復されたが
復帰までの間に・・一度会って話を聞いてみたい
そう・・お書きになっている

5年前に掲載された陶遊の連載記事で
私が日本陶芸展へ挑戦する様子を取材されたことがあるが
その時以来・・拙ブログを読んでくださっていたようだ

長いこと時系列で読んでくださると
私の陶芸が晩学であり・・ある意味では
無謀な挑戦の繰り返し・・しかも
身体の故障とつき合いながら
還暦・古希を無事に通り過ぎてきたりもするので
私の少し後を歩かれる団塊の世代の井〇さんであれば
明日につながるものもあるかもしれないと・・
お目にかかる機会を待つ旨・・お返事したのだった

還暦も過ぎれば・・人間なにがしか体は不調にもなる
それが命とりにもなれば・・警鐘で済むこともある
いずれにしても・・劣化してゆく体力と顔突きあわせ
なだめたりすかしたりは・・必然に近い

警鐘で済んだ幸運を・・どう活かすか
若いころに比べていささか不自由でも
守るべき掟を作って・・それに従うしかないのだ
同じ思いで・・私もまた毎晩4.0km歩いている

昨日の午後・・
井〇さんは・・ご夫妻でおいでになった
「まだちょっと心配だから・・付き添いで・・」
羨ましいほどの夫婦愛である

頂いたデコポンのことを・・少し調べてびっくり
交配で生まれた新種の柑橘類だが・・酸度1以下糖度13以上
デコポンを名乗るための標準値が決まってる

初めて口にして・・ともかくその甘さにびっくりした
顔が歪んでしまうほどに酸っぱい夏蜜柑で育った世代だけに
日本の農家の研究熱心には・・頭がさがる
送っていただいたものは・・ご親戚の農園産
折り紙つきの優品とお聞きした・・確かにそうだ

新しいものを生む・・改良を加える・・完成度をあげる
結果として日本人の得意とするところだが・・
その母胎は飽くなき追求・・研究心のしからしむるもの

老いてなお元気に過ごすには・・
自らを鼓舞する動機が大事だと・・思う
今自分にできるものは・・もっと上手くできるはず
どうすりゃいいの?・・研究がはじまるのはそこからだ

とりとめもない雑談で終わったが
お役にたつことがあったろうか・・?
ご夫妻で並んで駅舎向かう姿を送りながら
ご自愛を祈った

5年の伏線があっての初対面
ネットの世界は不思議だが・・
初対面のぎごちなさを無用にするあたり
有難いツールでもある



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2014-05-24 06:42 | ●畏友交遊 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696