人気ブログランキング |

世界の結婚式

d0085887_205751100.jpg

1968年11月から2002年3月までの34年間
テレビで放映された番組に・・「世界の結婚式」というのがある
兼高かおるの「世界の旅」と・・ほぼ同じ時代に
どちらも記録的な長寿番組だった

この「世界の結婚式」を最初の2年
プロデュースしたのは・・私だった
20代後半の若輩だったが・・
今のように手軽にとはゆかない海外取材の苦労
涙ぐましいものがあった

世界中を旅して・・結婚式の様子を撮影して歩いた
メールも携帯も・・ネットもなかった時代
予備調査などもできず・・現地でカップルを探すことから始めたものだ

結婚式といえば・・あの頃日本ではまだ和装で神式が主流だった
キリスト教の教会結婚式も・・洋装のコスチュームも
若い女性たちには・・興味津々だったから
結構評判を呼んで・・視聴率も高かった

この番組を通して・・
自分たちの結婚式のプランを考えたカップルは沢山いて
ブライダル産業の・・揺籃の時代ともいえた

あれから半世紀近く経った
今この番組を作っても・・多分誰も見ない
兼高さんの「世界の旅」だって・・きっと同じだ
見たり・・真似たりの時代は遠い
今の若者たちは・・
何でも知ってるし何処へでも行ってるからだ
円は強いし・・ネットも自在
伸び伸びと世界を股にかけて・・手慣れたものだ

昨日の午後・・古い友達のお嬢さんの結婚式に招かれた
バージンロードを娘の手を取って歩いた〇滝君・・花嫁の父である

私が取材したキリスト教の結婚式では・・
こうして花嫁を真ん中に・・
父と婿が神父の前に並ぶのを見たことがない
花嫁の父は・・神前の一歩手前で婿に愛娘を
それこそ・・まさに手渡して退いていた
バージンロードを歩くだけが・・晴れがましさの全てだった

生涯手放したくない娘を・・やむなく婿に差し出す父の悲哀
そこらへんが売りだった・・バージンロード
もしかしたら・・花嫁の父の逆襲なのかもしれない
何もかもを包含して・・すっかり板についたキリスト教結婚式
改めて・・世界を紹介し啓蒙に心砕いたあの時代の取材は
今では・・まるで不要なのを実感したのだった

まだヨチヨチ歩きだったころから・・
我が家の富士の家で一緒に夏を過ごした花嫁の
幼かった様子を思いだすにつけ・・
過ぎ去った長い時間に・・驚くばかりなのだった



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2014-05-11 23:14 | ●畏友交遊 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696