ブログトップ

桃青窯696

touseigama.exblog.jp

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・

クロちゃんの・・出番

d0085887_2218139.jpg

長いこと・・弟分のようにつきあってきた大工のクロちゃん
私の住まいや工房にはあちこち・・クロちゃんの手が入ってる

今も使ってる作業台もそうだ・・10年くらい経った
使いの荒い作業台のこと・・丈夫ならそれでいいよ
そう言って作ってもらったが・・出来上がりをみたら
材木は組みこまれ・・台は回し縁で包まれてる
まるで宮大工みないな仕事だった
「勿体ねぇなぁ」・・そう言ったら笑ってた
そういう男である・・だから好きなのだ

今日は・・30年ほど前に
別の指し物屋さんが作ったひのきの小テーブル
大分汚れたので・・一皮むいてもらおうと
クロちゃんの工房に持ち込んだ
d0085887_22182474.jpg

塗料を剥がすためにグラインダーをかけたら
ひのきの素地が・・綺麗に現れてきた
生まの無垢材・・いい感じだ

この後・・
クロちゃんの手ほどきを受けて自分で磨いた
手をかければ・・いきいきとした木の命が蘇える
実はこの小テーブル・・試し削りだった
上手く行けば・・こっちの大テーブルに同じことをしたいのだ
d0085887_22183474.jpg

我が家の30年を見つめてきた・・食堂テーブル
転居しても・・これを使いたいと思ってる

新居に似合うよう・・せめて化粧直しをなのだ
近いうち・・クロちゃんの工房で手入れしてもらうことにした
d0085887_22184442.jpg

300坪ほどもある・・大きな工房
大型機械と道具に囲まれて・・幸せそうだ

片隅に置かれた材木は・・私のためにとっといてくれた
私の部屋のテーブルと書架を・・作ってもらうためである
人生の終章を・・クロちゃんの作品で暮らしたい
長い長いつきあいの証しでもあろう
d0085887_2218531.jpg

この大きな板から・・テーブルができるはず
楽しみにしよう・・



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
[PR]
by touseigama696 | 2014-03-14 23:04 | ●畏友交遊 | Comments(2)
Commented by moon-pon at 2014-03-16 18:23 x
いいお話です。
ちゃんとした作られたモノは、やはり違いますね。
そのまま使うのではなく、化粧直しをすると、こんなにきれいになるのですね。

人も、こんな風にひと皮削れないかなぁ・・・なんて思っちゃいました。^^
Commented by touseigama696 at 2014-03-16 22:37
moon-ponさん
ありがとうございます
このひのきのテーブル
5年間の自然乾燥を経た材料で作ってくれたもの
ビクともしないし・・削ったら匂いも戻ってきました
今度は・・白木のままにしようかな・・
ガラスを乗せて使おうか・・です

名前
URL
画像認証
削除用パスワード