人気ブログランキング |

「飽きる」考

d0085887_1743248.jpg

一大決心して・・何かを始めようとしても
その一大決心を邪魔して・・挫折に導くものが幾つかある

仕事や健康の都合もあれば・・金や暇の切れ目もそうだ
すべからく・・決心した時のまま動かぬものなどない
しかし続けるつもりで続けられない羽目に陥る・・最大の邪魔は
多分・・「飽きる」じゃなかろうか

「面白そう」で始めたものが・・本当に「面白い」に辿りつくのは
決して簡単じゃない・・「飽きる」が邪魔するからだ

相当深刻な動機をもって始めるダイエットだって
飽きずに続けて・・目標達成するひとは多くない
限りなく沢山出版されてるダイエット本は
飽きちゃうひとが多いことの証左だ
あっちがだめなら・・こっちでやってみな!である

人間に「飽きる」がなけりゃ・・
大抵のことは目的達成だ・・忌々しいやつめ!
「飽きる」は何かを始めるひとに・・不倶戴天の敵なのだ
d0085887_1743977.jpg

ところで・・「飽きる」のはどうしてなんだろ?
何をするにせよ・・何かを身につけようとしたら
同じことを繰り返す・・繰り返して覚える
この「同じこと」と「繰り返す」・・がどうやら飽きる原因だ

一生に一回だけのことで・・生き抜ければ・・
飽きることはないが・・身につくものもない
どう生きようと・・飽きるはいつでも身近かだ

そうなら・・「飽きる」との向き合い方次第でもある
忌まわしいもの・・と思えばそれは敵
敵は・・こちらを苦しめにかかる
何度も負けてるうちに・・諦めてほったらかすことになる

いっそ・・「飽きる」を味方にしてしまえばいい
「飽きる」を楽しむことだ・・つまり何かをしようとしたら
まずは飽きるまでやってみよう・・これが第一段階

次に・・「やっと飽きたか!」と自分を褒めよう
飽きるほどやったからこそ・・今がある
その今は・・ここからが本番!という意味での今なのだ
まだ・・褒められるほど上手いわけじゃない
でも・・昨日今日の素人じゃないぞ!
そう言って聞かせ・・改めてスタートするのだ

そして・・ここからの繰り返しは成果主義だ
毎日同じことを繰り返していながら
同じ成果じゃない・・それを自分に見せることだ

私の場合でいうと・・
(申し遅れたが・・毎日の4.0kmウォーキングのことだけど)
毎日・・同じ4.0kmのコースを45分で歩く
これだけのことだが・・まずは手帳にデーターをつける

累積歩行距離数・・4.0kmの歩数・・消費カロリー数
一歩の歩幅は・・テストして78cmで登録してある
これで4.0km歩くと・・大体5.100歩で実態と合う

始めて9カ月・・これだけで1.100km歩いた
最初のころは5.300歩若だったものが
近頃は・・5.100歩強である
少し筋力もついて歩幅が大きくなった
78cmの登録は同じだから・・
万歩計は・・3.98km~4.13kmを表示する
これで判ることは・・3.98kmの日は調子がいい
歩幅が大きく歩けてるからだ

逆に言えば・・
5.300歩かかってるのは・・歩幅が小さいからだが
登録は78cmで変えてないので・・4.13kmになる
つまり・・あまり調子が良くないと判断することになる

歩くことの前提になってるバイタルサインは
日々によっても異なるから・・
血圧・脈拍・呼吸・体温などとも相関関係ができる
これらも・・できるだけ定時で計測して記録するが
全体を見渡して調子の良し悪し・・
運動の成果を自覚するよう心がけるのだ

歩くことには飽きても・・歩いた結果が示す成果は
明日へつなぐ動機になってゆくものだ
それが・・飽きない秘訣になる

境界型の糖尿病から脱出することが目的だったから
当然・・血糖も計るし食事の内容も記録してる
こうした成果としてのデーターが増えれば
歩く行為に飽きても・・だから止めるにはならないのだ

「飽きない」ために・・一番大事なことは
良くなる・・上手くなるの成果である
つまり目標に近づくこと・・それが判ること
そしてそれが嬉しいこと・・そこに尽きるような気がする
考えてみれば・・陶芸を続けてきた道程と同じだ
何かひとつ・・しっかりした成果が作れれば
何をしても同じ・・もまた学習できるではないか

陶芸が先か・・ダイエットが先か
そこが・・問題かも?

歩くことに飽きないために・・してることもある
長くなるので・・また別項にしよう

写真は・・朝使う河川コースと夜の近所コース
きっちり計測して・・4.0km設定になってる
コース歩行以外の生活歩行は・・一切入れてない
歩く量ではなく・・質を一定にするためなのだ



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2014-01-02 19:21 | ●独立独歩 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696