人気ブログランキング |

陶芸の散歩道・・メモ③

d0085887_2102391.jpg

「何を・・作るつもりなの?」 
「・・穴あけてみないと・・だから成り行きで何かに・・」
時々見かけるやりとりですが・・
上手くできるかどうかはともかく
ロクロに粘土を乗せたら・・
何を作るのかは・・決めておいてほしいな
湯呑みのつもりが・・お皿ってのは
仮りに出来ても・・結果オーライでしかないからね

d0085887_210588.jpg

ロクロに置いた粘土の形は・・
これから作ろうとしてるものと相似形ってのが自然

Aの粘土形が・・出来たら皿だったとしたら
そのロクロ過程には・・少し無理があるのです
Cで湯呑み・・ってのも同じ理由で強引な挽き方かな

Bのスクェアが・・茶碗になる
やっぱり・・それが一番自然

粘土は・・作ろうとしてるものに似せて置く
それが・・挽き始めるときの意思表示で
目的をはっきりさせる・・大事なことだと思うのです



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by kuma at 2013-11-20 15:00 x
これは私にとって、とても参考になりました。
漠然とやっていた土殺しですが、こうして図解にしていただくと、
制作意図に伴う形がハッキリして、確かに自然に逆らわず、
作ることが出来ますね。
私の場合、中心に穴が開いているかどうかが、今後の課題ですが(笑)
Commented by touseigama696 at 2013-11-21 01:12
kumaさん
ありがとうございます
成り行きを・・できるだけ避けて
意図して作るということが・・案外
大事な稽古だと思っています

中心のこと・・改めて書いてみようと思いますが
中心を狙うとはずれます
狙わずに滑りこむように右親指が
外側の人差指中指とで土を挟むような気分にすると
結果的に中心が微動だにしない穴になります

説明の難しいところ・・写真のほうがわかりやすいですね
近々にふれてみます
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-11-16 21:23 | ○陶芸教室 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696