人気ブログランキング |

陶芸の散歩道・・メモ①

d0085887_21315591.jpg

1999年2月から2000年9月までの20回
地元のタウン誌に連載したのが・・「陶芸の散歩道」
築窯独立して2年・・陶芸教室を開いた翌年のことだった

紙ゴミ行き寸前で掲載号を発見・・断捨離を免れた
読み返したら・・「ひとくちメモ」と題して幾つかの所見を書いてる
転居を控え初心を思い出す意味で・・ちょっと引用して考えた

あらかじめ教えてあげられるのは・・『理屈』
一方これができないのはどうして?って気づいたときに
教えてあげるのが・・『技術』かな


私の教室には・・今も昔もカリキュラムはない
こういう順序で・・こんな風に練習してゆきますよ
そうした計画は・・あくまでも理屈でしかない
計画通りにやれば・・誰もが同じように上手くなれるなら
カリキュラムがありさえすれば・・指導者はいらない

指導者の大事な仕事は・・
カリキュラムを作って・・それを進めることじゃない
同じことを繰り返し練習していながら・・
どうしても前に進まない壁にぶつかったとき
つまり・・頭の中に「どうすりゃいいんだ?」という
疑問が芽生えた頃合いに・・すかさず横に行って
「こうしてごらん」と教えたり・・見せたりすること
それが理屈抜きの技術なんだと・・私は思っているのだ

かなり長い時間・・遠くから黙って見ているのは
そうした疑問にぶつかるタイミングを計っているつもり
機が熟さないうちだと・・単なる理屈も
うまくゆけば・・目からウロコで壁を乗り越えてゆける

その瞬間の納得した笑顔を見るのが・・
私は・・一番うれしいのである



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-11-08 22:24 | ○陶芸教室 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696