人気ブログランキング |

〇原さんの悲運

d0085887_2237447.jpg

来週には・・公募展出品を目指した〇原さんの大皿
こんな感じで焼きあがりました
見事な出来・・の筈だったのですが
思いがけない悲運に見舞われました
d0085887_22375730.jpg

実は・・窯を開けたときはこうだったのです
中心で真っ二つ・・きれいに割れてしまいました

何かの原因で・・冷却の間に切れたのだと思いますが
とても静かに・・穏やかに切れたと見えて
ゴマ一粒ほどの破片も散らず
だから・・二つを合わせて強力接着剤でつけたら
↑の写真のように・・まるで何事もなかったかのようです

出品は叶いませんが・・このデザインと技法・・
年賀状で披露したらと・・つないでみたのです
d0085887_22381099.jpg

技法的には・・「青化粧搔き落とし幾何紋大皿」・・とでも

半磁土を使ってろくろ挽きした大皿に
コバルト・ベースで作った青化粧泥を生まで吹きつけ
乾いたら・・全てフリーハンドで
幾何紋をデザインし・・白の部分を
カンナを使って搔き落としたのです

今回・・細かい線が見事に搔き落とされてますが
ちょっとした工夫を施したら・・綺麗に抜けて
大きな収穫になったようです

焼いてみて初めて解る・・ちょっとした技法上の秘訣
「皿は切れても・・技はもらった!!」
そうした意味では・・
悲運だったけど悲劇じゃありません

次の一枚に生かされるノウハウ・・
その積み重ねが・・完成度なのです
〇原さんは・・既に色々体験してるので
めげることなく・・
次作にノウハウが生かされるはずです

〇川さんの大皿も・・〇坂さんの花器も
どちらも・・無事に焼けて
来週・・初出品することになります
未発表を要求されますので
ここでも紹介は後日に・・

「皿は切れたが・・技はもらった!!」
私も・・何度も経験してきました
それが力になってるような・・そんな気がします



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by kuma at 2013-11-04 18:08 x
私はとっても凡人なので…ここまでやって切れたら、
腰が抜けて、フニャフニャになってしまうかもしれません。
「皿は切れたが…技はもらった」この心境になるまでは、
ちょっと時間がかかりそうです(苦笑)
Commented by touseigama696 at 2013-11-04 22:33
kumaさん
ありがとうございます
技術の進歩は・・失敗からも得られるので
どんなことがあってもがっかりしないことかもです
数やるうちに・・失敗にも慣れてきますよ
だから時間じゃなくて・・数だと思うのですが・・
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-11-02 23:36 | ○陶芸教室 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696