人気ブログランキング |

伊能忠敬

d0085887_2133616.jpg

ともかく暑い一日だった
「・・だいたいこんなもんで・・今日が特にって
そんなことでもないよ・・」
立ち寄った古書店の女将さんが・・そう言った

昔は佐原市だったが・・今は幾つかで合併して
香取市になったとか・・同じ県民なのに知らなかった
私が住む松戸市から見れば・・佐原は対極に位置する
d0085887_21346100.jpg

遠いからっていえば・・それまでだが
この町を訪ねたのは・・もしかしたら初めてかもしれない
しかし素晴らしい町だ・・一角は江戸のまま
折角の古い建物を・・きちんと保存してる
d0085887_2135738.jpg

佐原市はなくなったが・・佐原駅はある
この町をどうしようとしてるか・・よく分かる駅だ
暖簾のかかった駅舎・・初めてだが面白い
d0085887_214514.jpg

もう少し涼しくなったら・・丁寧に歩いてみたい
無茶したら熱中症にかかりそうな午後
無理せずにではあるが・・江戸の風情を楽しんだ
d0085887_2141385.jpg

昨日・・富士を往復したばかりだけど
明日は・・天気が崩れそうだと聞いて
予定を前倒しして・・今日佐原に来たのは
是非にも訪ねてみたいところがあったからだ
d0085887_2143178.jpg

郷土の偉人伊能忠敬・・その足跡がここにある
「大日本沿海與地全図」・・これが見たかった

想像どおり・・見てびっくりだ
見慣れた日本の地形が・・そのまま
今でこそ・・この形を知ってはいるが
知らずに日本の沿岸を・・ひたすら歩いて測量した
彼の晩年は・・その本気度に驚愕なのだった
d0085887_2142216.jpg

73年の生涯の・・50歳から測量を学び
55歳から死ぬまで・・歩き続けている
現代の先端科学技法もないまま
ひたすら歩いて・・この地形を描いた
引き写しではない日本が・・
現地図に重ねて殆ど相似だというのは
まさに・・命がけ本気度の証明

先日書いた・・比叡の千日回峰行の阿闍梨同様
「歩く」に徹したひとつのひとつの人生に・・
畏敬の念とともに・・深い感動を覚える

あの言い回しに従えば
・・たかが「歩き」・・されど「歩き」・・なのだ
本気度ひとつで「歩く」は・・偉大な伝説を生んだ

この記念館に残された・・伊能忠敬の足跡
文字通り「足跡」だが・・見事な晩節である

50代で転向して・・陶芸に専念してきた71歳
時系列だけは・・似たような気配だが
毎晩4kmの歩きで・・威張ってはいられない
死ぬまで続けても・・自分のためでしかない

世のため人のため・・
これが如何に大変かを・・歩きひとつで教えられる
それが知りたくての・・佐原行きだった

暑い一日だったが・・
伊能忠敬の彫像は・・しっかりと歩いてた





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by honeytrap82 at 2013-08-31 11:26
佐原に行かれたのですね。
タイムスリップしたような街ですよね。
伊能忠敬会館、私も感動しましたよ〜。
実は私も今週から歩き始めました!
毎日とはいかないものの、週4日歩きました。3日坊主はクリアしましたが、この先続くかどうか・・・(^^;;
Commented by touseigama696 at 2013-08-31 23:21
honeytrap82さん
ありがとうございます
そそ・・あなたも行ったのでしたね
素晴らしい仕事で・・感動しました

歩くの・・是非続けてくださいね


Commented by HarukoB1 at 2013-09-01 22:13
すばらしいところなのですね、、
行って見たい、と思いました。
綺麗な写真堪能しています。
歩く、これを意識する今日この頃です。
歩けなくなって昨日知人が亡くなりました。
独り暮らしの日本人男性、69歳でした。
Commented by touseigama696 at 2013-09-02 09:56
HarukoB1さん
ありがとうございます
歩きはじめましたかぁ・・?・・笑
ドイツは森の国・・
いっぱいコースができそうですね
歩けなくなるって・・きっと大事な尊厳を失って
希望が消えてしまうのでしょう・・残念ですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-08-31 00:32 | ●独立独歩 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696