人気ブログランキング |

独立・独歩

d0085887_19475741.jpg

大抵は親元を離れ・・何かにつけて
手を貸してくれた周囲の人々から自立し
自力で働き・・自力で生きてゆく
それが・・独立独歩
若者の・・希望に満ちた船出の朝だ

長い年月が過ぎて・・ひとはやがて老いる
そして「独立独歩」は・・別の意味で人生を支える
文字通り誰の手も借りずに立ち・・自分の足で歩く
それは希望というよりは・・尊厳
生きる意欲の根源でもある

「歩く」「歩ける」・・こんな当たり前のことを
意識して大事にしなければならない
それが・・老いの始まりを知ることのようだ

歩いてみて・・それがよく分かる
歩いて得るもの・・歩かなくて失うもの
歩かなきゃ分からないものだった

発端は糖尿病の疑い・・いわゆる境界型
食事をコントロールして・・あとは歩くがいい
医師からそう言われた・・3月25日のことだった

その夜から歩き始めて・・150日が過ぎた
毎晩4.0km歩くことに決めて・・626km歩いた
結果的には・・血糖値も規定内に戻ってる
油断はしていないが・・一応ほっとしてる

始めたとき84.4kgだった体重は
今朝の時点で74.9kg・・9.5kg減
充分なダイエット効果もあった

常備で服用していた血圧降下剤も
医師の指示もあって中断しているが
問題なく・・標準を維持できている

折角の結果だから・・
この先も・・続けてゆこうと思う
ただ・・歩けばいいのだ
守ってるのは・・それだけ
独立独歩・・自分の足で立ち・・独りで歩く
これだけで・・命が蘇える
そんな気がするのである

そういうわけで・・
これから・・歩くことについての私見を
少しづつ書いてみようと・・思い始めた

「よく続きますね・・私には無理」
そういう声に・・もしかしたら役に立つかもしれない
そんな思いからである

続きは・・明日からにするけど
歩くことの極限を見た覚えがあるのは
30年以上前のことだが
比叡山千日回峰行のドキュメントだった

人間には・・ここまでできる力がある
衝撃的な「歩き」だった
そこらへんから・・書いてみようと思う





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-08-24 20:42 | ●独立独歩 | Comments(0)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696