人気ブログランキング |

銀閣寺

d0085887_2124165.jpg

御所から東へしばらく・・
この辺りを百万遍と呼ぶのは
きっと念仏由来だろう・・と思っていたら
やはりそうだった・・でも
百万遍は・・念仏に限らない
もしかしたら・・学問だって同じだ
飽くなき追求も・・百万遍の世界
この交差点の周囲には・・
京都大学のキャンパスが点在してる

兄貴分の〇淵さんは
50年前・・この名門大学の学生
仏文に在籍してアポリネールを専攻してた

シャンソンでも有名な・・「ミラボー橋の下」
この詩は・・アポリネールが書いた

兄貴分と書いたのは・・
兄ではないが・・兄のように慕ったから
彼が京都で3回生
私が東京で1年生くらいの歳の差

彼の尊父が・・私の親父の先輩で
親子二代のつきあいなのだ

同じ時代に・・道は違ったが
青春の一コマを一緒に過ごさせてもらった
それが・・百万遍から銀閣寺への道だった
d0085887_2125342.jpg

その半世紀前・・
私が夜行で京都に押しかければ
彼の下宿に居候し・・毎晩のように
学生食堂が軒を連ねる百万遍あたりで
晩飯を食い・・何やら議論しながら
夜中まで歩きまわったのを思い出す

宿賃が浮くお陰で・・1万円あれば
往復の汽車賃と食いぶちを入れても
一週間は暮せた

市電を駆使して庭を巡り・・
大学帰りの彼と合流しては
徘徊して歩いた
d0085887_213460.jpg

銀閣寺の正面を左手に曲がったあたりに
寺と地続きに下宿があって
何人かの京大生が住んでいた
d0085887_2131384.jpg

この奥がそうだと思うが・・これ以上は・・
個人情報のことかも・・遠慮しておこう

〇淵さんは・・広い和室を占拠し
押入れの上段をベッド代わりにしてた
座敷のほうは・・本で溢れ足の踏み場もない

その本を脇にどけて・・
かろうじて寝られる分の隙間を作り
煎餅布団を敷いて・・私が寝た

さすがに文学部だけあって
彼の読書量は・・すさまじかった
話し疲れて先に寝てしまっても
目が覚めると・・朝でもまだ本を読んでいた

うろ覚えだが・・本を置くためだけに
もうひと部屋・・使ってたような気がする

積みあげられた本とは別格に
書架に置かれた何冊かの本があった
それが・・専門のアポリネールだった
勿論フランス語・・法学部の私には別世界
学問に打ち込む学生生活・・少し羨ましくもあった
d0085887_2132499.jpg

隣りのベッドに寝てるのが・銀閣寺
そんな距離感で・・この名刹と隣り合わせていた
生垣の向こうが銀閣寺・・贅沢な下宿だった

「・・生垣の隙間から忍びこんだだろ・・?・・って」
いえいえそんな・・あちらは国宝ですよ・・
d0085887_2133538.jpg

久しぶりの銀閣は・・やはり素晴らしい
足利義政の時代だが・・
やがてくる桃山に先駆けて
侘び寂びを先取りしてるかのようだ
さしづめ・・義満の金閣は秀吉好みだろうか
d0085887_2135612.jpg

銀閣の参道に面した京料理店で・・昼飯を食った
独りのときは・・簡単を選ぶが
百万遍の学生食堂は・・日曜日は閑散
少しは贅沢することにして・・ハモを頼んだ
d0085887_2141115.jpg

鴨川の畔では・・今が賑わい
随分京都に通ったが・・はもを食べたことがない
酒が呑めないせいもあって
ハモで飯を食うが・・イメージに合わないのだ

「しゃぶしゃぶだと・・予約してないと・・」
で・・刺身に入れてもらった
みそだれに和えて頂いたが
やっぱり・・酒あっての食いものかと・・
ふぐや白子と同様・・呑めたらなぁなのだった
d0085887_2142480.jpg

腹ごなしに・・銀閣寺から南禅寺まで
疏水に添って歩いた・・哲学の途
昔も・・そう言ってた

・・・
日が去り、月がゆき
過ぎた時も 昔の恋も 
二度とまた帰って来ない
ミラボー橋の下をセーヌ河が流れる

日も暮れよ、鐘も鳴れ
月日は流れ、わたしは残る・・

  
  アポリネール詩  堀口大学訳

確かに・・日も暮れ月日は流れる
それも・・日に日に足早やに流れてゆく
残っている私ではあるが・・
遥かなるあの青春の日々は・・
懐かしくも忘れ難い

兄貴分の〇淵さんは
今大阪で・・お元気に過ごされている
いずれ・・
百万遍でお目にかかれる機会が
作れたらと思いつつ・・

タクシーで清水に向かった
ここにも見たいものがあるのだ







人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by はるこ at 2013-08-07 20:32 x
すばらしい学生時代、、精神と感性がふくらんで
はじけそうですね。
貴重な思い出、、いいですねぇ
私の姪の娘(去年私をたづねて来た娘)も今年、
京大の仏文科の学院を卒業しまして、
今は大学に残って仕事してます、、
私も京都に行って見たいです、、
Commented by touseigama696 at 2013-08-08 09:36
はるこさん
ありがとうございます
帰宅してから・・大阪にいる彼と電話で話しました
近いうち必ず会いに行くからと・・約束しました
全ては一期一会・・大事にしなきゃです

ブログで紹介されたあのお嬢さんですか?
京大の仏文?って
じゃまるまる・・彼の後輩なのですね
是非・・京都においで下さい
一緒に歩きたいものですね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-08-06 04:13 | ●フォト散歩 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696