人気ブログランキング |

三条大橋

d0085887_0155144.jpg

今朝7時過ぎの新幹線は・・
9時半ころに京都に着いた

その足で・・「三条大橋へ!」
既に充分蒸し暑い朝だが・・
エアコンの効いたタクシーで
10分ほど・・橋のたもとで降りた

日本橋からの東海道五十三次は
伝来に従えば・・ここで終わる

思いつきで始めた・・on line五十三次の旅
その顛末は・・こういうことだった
d0085887_016090.jpg

今年の3月25日・・前立腺肥大の受診の際に
思いがけない宣告で・・糖尿病を疑われた
ここで生活習慣を変えないと
境界型から・・真正の糖尿病になってしまう

その日から・・劇的に生活を変えた
バランスの良い食事をきちんと摂食し
気ままにしてきた間食は・・自重して禁止
その上で・・毎日歩くことにした

その夜歩いた道を計測してみたら・・丁度4km
このコースを・・毎晩歩くことに決めたのだ

そして・・始めた直後から
毎晩の4kmを加算記録して
それが・・東海道五十三次の終点
京都三条大橋に到着できたら
達成記念に・・本当に京都を訪ねることにした

病気のためには・・大真面目だが
その中に・・しゃれで遊びがあってもいい
ゲームにすることで・・励みにもなりそうだ
そんなことを考えて・・弛まず毎晩歩いた

以来昨日で19週・・132日
4kmの累積記録は・・535km
日本橋からの512kmを越えている
減量9.2kg・・糖尿も遠のいた

本当なら到達の翌日・・つまり
7月31日に来る予定だったが・・
天候不順で今日に延ばした
久しぶりに京都を・・少し歩きたかったからだ
d0085887_016267.jpg

学生のころ・・
似つかわしくないが・・京都の庭に興味があって
春・夏の休みになると・・京都を訪ね
市電を駆使して・・京都を歩き尽くした

たまたま京都在住の・・私の兄貴分
京大生だった〇淵さんの下宿に居候して
宿代を浮かして・・長居を果たしたのだ

多分・・京都の名庭なら網羅してる
その拠点が・・銀閣寺に隣り合わせた
〇淵さんの下宿であり・・彼との交流だった

そんな思い出も辿ってみたくて
三条大橋から・・懐かしい百万遍に移動した
続きは・・明日からに

新幹線の窓から外を眺めながら
猛スピードで走る2時間半・・500km
同じ距離を・・日に4kmとはいえ
130日累積で歩き通したことになるわけで
小さなルーチンでも・・反復が力であり
継続が自信になることを・・改めて知った

京都まで来ようと思ったのも・・
実は・・改めて500kmを実感したかったから・・
新幹線のスピードと時間で
充分に・・体感することができた
帰りの500kmは居眠り・・弛んだのだ

今日一日で・・10kmほどは歩いたから
日課の4kmは・・お休みにした



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by 摩耶 at 2013-08-05 08:28 x
ご褒美に実際に京都へとは素敵ですね。
それにしても新幹線で日帰りとはちょっと羨ましいです。
明日からのアップ楽しみにしています。
Commented by kuma at 2013-08-05 10:28 x
京都におられたのですね…
1日4kmも累積すると、大変な距離になるのですね。
私は明日、亡父に会いに五条坂突き当りの大谷本廟に参ります。
今回陶器市と日程が合わず残念ですが、京都の暑さを味わって来ようと思っています(笑)
Commented by moon-pon2 at 2013-08-05 23:28
う~ん、なるほど。
真剣な中に、遊び心があって、面白いですね。
touseigama696 さんの京都は、どんな京都でしょう。
楽しみ~。^^
Commented by touseigama696 at 2013-08-06 04:14
摩耶さん
ありがとうございます
そそ・・充分日帰りできます
久しぶりの京都でした
思い出の寺や庭は沢山ありますから
少しづつ・・日帰りで・笑
Commented by touseigama696 at 2013-08-06 04:16
kumaさん
ありがとうございます
大谷本廟・・前を通ってきました
修理工事してましたよ・・きれいにして
きっとあなたのお参りのためなんでしょう・・笑
Commented by touseigama696 at 2013-08-06 04:19
moon-ponさん
ありがとうございます
あはは・・真面目に遊んでます
京都にせよ・・金沢にせよ
古都らしい風情があって
暑くても癒されるものがありますね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-08-05 01:28 | ●フォト散歩 | Comments(6)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696