人気ブログランキング |

第22回日本陶芸展

d0085887_2245072.jpg

いずれ・・その事情に触れることとして・・
今年は・・全ての公募展と個展の出品を断念しています
去年の秋に決めたことですが
既に幾つかの公募展は・・締め切りも済み
会期に入ったりしています

豚児庵遺言(1)で書きましたが
私にとって・・もっとも縁の深かった日本陶芸展も・・
数日を残して東京展は終わります

出してないせいもあって・・会期に気づかず
慌てて今日・・東京の大丸に出向きました
前回に・・文部科学大臣賞を受賞していましたから
不出品というのは・・いささか気が引けることです

この10年・・ずっと出し続けてきた展覧会
今回も・・よく存じ上げてる作家の作品が沢山あります
今更ながら・・作家にとって展覧会は・・
見るものではなく・・出すものだと痛感します
入選は言うまでもないけど・・例え落ちても
答えの返ってこない不出品よりましです
取り残されたような気分・・正直言えばそう感じます

この展覧会の場合・・2年に一度開催のビレンナーレ
2年のブランクが・・どれほどのダメージになるか判らないけど
次回は・・やはり応募したいと痛感したのでした
d0085887_2245754.jpg

名前を書けば書ききれないほど沢山の
知り合いの作家さんが展示されてます

今夜は・・この一点
準大賞を取られた畑石さんの作品に圧倒されました
漆黒の鉢・・薄くてシャープでシンプルで・・
時代との関わりに・・強いメッセージを感じます
Rinとありますが・・凛でもあるし輪・琳・鈴・倫
懐の深い・・漆黒の鉢なのでした

更に・・この作家は20代キャリア3年とか
初出品が・・準グランプリというわけで
これから挑戦しようとする方々への
大きな励みになるはずです

到底無理だと諦めるのではなく
58歳で初入選した私と・・28歳の彼
30年のタイムラグが・・同じ可能性を示唆してるわけで
是非にも・・頑張ってやってみようと挑戦されることを
お奨めしたいものです・・



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by kuma at 2013-04-08 10:22 x
メッセージ性の強さ…感じます。
キャリア3年…密度の濃い3年なのですね。
作者は誰か…作品が持つメッセージ…ぶれない心
ここを十分に明確に示せるように努力します。
将来、それが出来たなら…挑戦…考えます。

Commented by touseigama696 at 2013-04-09 01:12
kumaさん
ありがとうございます
頑張ってください
挑戦は・・いつでもしてみる価値はあるものです
成功・失敗は・・結果のひとつですが
結果の全てではありませんからね
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-04-07 22:57 | ○展覧会 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696