人気ブログランキング |

得手・・不得手

d0085887_192655.jpg

あるトップ・プロのゴルファーが・・こう言った
随分昔のことだが・・今でもきっと同じだ

「・・1本だけでいいから・・これを持てばという
得意なクラブを作りなさい・・それだけで
スコアは大幅にアップする
それが・・アマチュアのゴルフだよ

一方・・プロはというと
14本の中に・・1本でも不得手があったら
まず勝てないね・・」

d0085887_193746.jpg

アマチュアの練習は・・得意を作るため
プロの練習は・・不得手を作らないため

これは案外・・暗示的な教訓だと
当時の私は・・取材メモに残した
40年も昔のことである
d0085887_19453.jpg

それを言ったゴルファーは・・誰か?って
今でも健在だが・・知ってる人は少ないだろう
安田春雄さん・・当時彼の番組を作ったことがあって
その取材の中でのことだった
d0085887_195476.jpg

得意なことは・・言われなくてもよく使う
だから・・一段と上手くもなる
しかし・・苦手はそうはいかない
ついつい・・苦手を避けて
得意技でけりをつけようとする
多分・・アマチュアに限ったことじゃない
d0085887_110426.jpg

プロとアマを・・
資格で区別するのは・・大したことじゃない
だが・・構えにはそれなりの矜持はあるべきだ
苦手を作らない・・そのための稽古は怠るべきじゃない

何ってたって・・
得意1本に比べて・・苦手克服14本
稽古量は・・比較にならないほど過酷の筈だ
プロなら・・それを甘受すべきだということ
d0085887_1101593.jpg

この10年・・
公募展への出品は・・全て皿だった
大皿を挽くことは・・嫌いじゃない
そのための稽古なら随分と繰り返した
得意といえば・・きっとそうだ

公募展への出品は・・作家によって
皿派と壺派に分れる

勿論・・表現のモチーフがどちらに合うかで
皿だったり・・壺だったりするが
でも・・得手不得手も関わって来る
どうしたって・・得意に頼るわけだ

しかし・・表現の幅を広げようとすれば
得意の増幅であるよりは・・
苦手の克服に精進すべきなんだろう

近頃・・しきりに壺を挽くのは
そうした意味もあってのことである
d0085887_1102612.jpg

今日は2月14日・・バレンタイン・デー
稽古日がその当日ってのは
生徒さんには不運なことかも・・でも
真心込めて・・義理を贈ってくださった皆さんに
同じく真心込めて・・多謝である




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by HarukoB1 at 2013-02-15 13:04
Wow 思ってたとおりたくさんのバランタインチョコ!
お人柄です、、不運な事に、、なんて〜

苦手の克服に精進....!
普通の事にも言えますね、、
後回しにしてる事がいっぱいあります、、
Commented by touseigama696 at 2013-02-15 14:11
Harukoさん
ありがとうございました
書き方が悪くて・・ごめんなさい
書きなおしましたが・・不運なのは私ではなく
バレンタインデーの当日が稽古日だった生徒さん
私は・・幸運でしたよ・・笑
少しづつ・・いただいています

Commented by はるこ at 2013-02-16 19:36 x
いえ、わたしは「みなさんが不運な事に」と捉えましたよ。
だから、その先生の気の使いようがおかしかったのです、、
かなり繊細ですね〜〜
Commented by touseigama696 at 2013-02-17 00:10
はるこさん「
ありがとうございます
そかそか・・てっきり誤解されたかと・・笑
そうなんですよ・・近頃気が弱くてね・・爆
ホントなんですよ・・気使ってます・・ハイ!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-02-15 02:07 | ○陶芸雑感 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696