人気ブログランキング |

懐かしきかな・・東京ドーム

d0085887_23163197.jpg

この図録・・15年前のもの
当時は・・「めん鉢大賞展」と言った
よく見に行っていた・・
いずれ挑戦してみたい・・と思いつつ
願いは果たせず・・冠も変わってしまった

「テーブルウェア・フェスティバル」
ちょっと違うような気がして・・
いつの間にか遠のいた
d0085887_23163986.jpg

設営は・・今も昔に似ている
ドームのグランドを一杯ブースが埋めてる
見本市のような雰囲気・・それも同じだ
d0085887_23164853.jpg

昨日は・・室伏さんの好意
内覧日の特別チケットで入場した
授賞式が済むと・・会場に入れた

限られた内覧ではあるが・・
相変わらず・・人出は多い
賑やかで・・華やかだ
d0085887_23165762.jpg

あの頃に比べて・・入選作の数は大幅に減り
ここも・・厳しい狭き門のようだ

この10年・・
日本伝統工芸展 日本陶芸展が・・主な戦場だった
厳しく・・容易には勝てないだけに
会場には・・研ぎ澄まされた美しさがあると
そう思ってきた・・ドームとは違う華やぎである
だが・・ドームにある活気には勝てないかもしれない

勿論コンセプトが違うから・・それでいいのだが
個展を主力に活動しようとする作家なら
ドームでの活躍の方が・・パブリシティーにつながりそうだ
d0085887_2317634.jpg

練りこみの室伏さんは・・ここでも受賞した
審査員長の會田雄亮さんと・・
室伏さんは・・かつての師弟である
師匠から表彰される悦びは・・
また一入だったはずだ
d0085887_23171498.jpg

これが受賞した・・
練り込みで組んだ・・「mizu no sasayaki」
d0085887_23172234.jpg

こちらは・・室伏さんのアシスタント
梅澤幸子さんの透光磁練上鉢 彩華」
入選おめでとう!!・・である
d0085887_23173438.jpg

伝統工芸展でしばしばご一緒した
藤沢徳雄さんの釉盛線渦文鉢
藤沢さんの世界を確立した線紋
相変わらず・・丁寧な仕事
「・・これ楽でしたよ・・一週間で描けた」
それで楽・・みなさん凄いことしてる
d0085887_23174378.jpg

大賞をとったのは・・柳井さんの「Crater Dish」
鋳込みの作品のようだが
皿は凹面と決めず・・凸と凹で構成する
その発想が・・大賞的といえばいえる
なるほど・・と思った
d0085887_23175252.jpg

ドームに入場する前・・ほど近い神楽坂に
室伏さんと懇意の店「東日庵かりべ」を訪ね
蕎麦会席を食べた
室伏さんの工房の一門が集まった

惜しげもなく教える彼を慕うお弟子さんたち
久しぶりの同門会なのだそうだ
d0085887_2318233.jpg

色々並んだのに・・写真を忘れた
最後の方にでた・・せいろ
話しの賑わいが七味のようで
美味しくいただいた
d0085887_23182526.jpg

話題がそれるが・・今日手紙が届いて
第21回日本陶芸展で受賞したこの大皿
丹波篠山にある兵庫陶芸美術館で
お買い上げいただけることになったようだ

手続が完了したら・・またご報告するが
館蔵・・作家にとってとても名誉なことである




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by fiori_assistant at 2013-02-06 09:43
楽しい時間を過ごさせていただきまして、ありがとうございました♬
銀座おかりや→東日庵かりべ→東京ドームとそれぞれ中身の濃い刺激的な時間でした^^
お教室の生徒さんや室伏先生を慕う練込のお仲間方は皆、共通してtouseigama696さんのファンですので(私も勿論!)緊張はすれども、噛み砕いてくださる楽しいお話に引き込まれて、時間の経つのを忘れてしまうところでした・・(笑)
本当にありがとうございました♪

兵庫陶芸美術館、大皿お買い上げ♬ おめでとうございます!!
美術館で飾られる先生のお作品・・待ち遠しいです^^楽しみにしております!  うめ
Commented by touseigama696 at 2013-02-06 23:52
fiori_assistantさん
ありがとうございます
こちらこそ楽しい半日でした
フェスティバルも15年ぶり
ちと刺激をいただきまして・・来年は
出してみようかな・・と思いはじめました
度々の東京往復・・大変でしたね
次の入選通知を・・お待ちします・・笑
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-02-05 01:05 | ○展覧会 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696