人気ブログランキング |

さらば・・友よ!

d0085887_818376.jpg

ある日・・普通に挨拶して工房の戸を出たまま
突然倒れて意識を失った・・脳梗塞
それから4カ月・・
とうとう何も言わずに・・彼は異境のひととなった

友人としてなら40年・・陶芸仲間として17年
長いつきあいは・・終わった

長患いだったわけじゃないから・・表情にやつれはない
穏やかな死・・せめてもの慰め
誰もが避けられない必然ではあるが・・
いつ・・どこで・・どういう風に・・
選ぶことのできない筋書きは・・ひとつの運でもある

若者の死は・・運命を呪いたくもなるが
古稀を越えた年配になれば・・さして不思議ではない
死と隣り合わせることを・・不運・不幸と思わず
我がこととして・・きちんと整理すべき歳なのだ

日々の一期一会を大事に生きる
仲間を失う度に・・そう思う

『天国はすごくいいところらしい・・だって
誰一人帰ってこないのだから・・』
 作者不詳


今日これから・・彼もその天国に旅立つ
帰ってこいよ!・・というべきか
帰ってくるなよ!・・と言うべきか
その答えは・・
自分で行ってみるまでわからない




人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by HarukoB1 at 2013-01-28 00:24
一度息を引き取って、しばらくして帰って来た叔母が
「あんなステキなところだったのに、、もう一度行きたい」とはっきり言ったのです。で、また逝ってしまいました。
誰ひとり帰って来ない。。。って名台詞ですね。
Commented by moon-pon at 2013-01-28 23:34 x
私も、もしかしたら、この世よりもずっと住みやすいのではないかという気がしてきました。
この世で生きることには執着しなくてもいいような感じがします。
でも、帰ってくることはできないのですね・・・。
Commented by touseigama696 at 2013-01-28 23:45
HarukoBさん
ありがとうございます
確かに唯一の証言者が・・臨死体験者
ほんとにステキなとこかも・・
体験ツアーってないんかな・・?・・笑
Commented by touseigama696 at 2013-01-28 23:49
moon-ponさん
ありがとうございます
執着の時期の選別は・・最低でも
古稀・・だからあなたはまだダメです・・笑

古稀だと・・帰れなくてもいいかぁ
居心地の宣伝には不帰の実績が必要ですからね・・笑
天国宣伝部広報課のお話でした・・爆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2013-01-27 09:00 | ●畏友交遊 | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696