人気ブログランキング |

勿体ない・・

d0085887_8531249.jpg

57歳の末期・・このひとの早逝はやっぱり勿体ない
63歳で逝った落語の志ん朝を・・同じ思いで思いだす
ご本人だけでなく・・業界全体の大きな損失だからだ

歌舞伎にせよ・・落語にせよ
熱烈なファンだったわけじゃないが
それでも・・
こうした偉大な才能が失われるのは・・勿体ない

突拍子もなく時代を突き抜けて踊り狂った・・出雲阿国に倣うなら
もっとも色濃く「傾(か)ぶき」役者だった勘三郎
江戸前を一気に背負って・・華のある一生だった

随分と古い話だが・・
どこかのレストランで食事をしていたとき
すぐ隣りのテーブルで食べていた少年と少女
それが・・若き日の勘九郎坊やと・・天才子役中山千夏だった
何やら・・妙に大人びていた二人の天才が懐かしい

こちらは・・そう遠くない日だが
毎年大晦日の除夜の鐘
勘三郎は・・恒例のように浅草寺で鐘をつく

たまたま浅草の主治医〇山君の・・好意で
浅草生まれの妻が・・生涯初めて浅草寺で鐘をついた
その折り・・振舞い酒のテントの中で隣り合わせたのが
一門と一緒の勘三郎(まだ勘九郎だったが)だった

もてなしの芸者さんに囲まれて
ご機嫌の様子だったが・・いかにも似合っていた
やはり存在が江戸前だと・・妙に感銘したのを思い出す

江戸が復活して・・来春には歌舞伎座が蘇えるというのに
肝心な大看板が消えた・・やっぱり勿体ない・・合掌





人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by HarukoB1 at 2012-12-06 15:40
私にインプットされているのは「あの勘九郎坊や」です。
早すぎますね、、
天才は長生き出来ないのですね、、
合掌
Commented by touseigama696 at 2012-12-07 12:38
HarukoBさん
ありがとうございます
近頃・・ひとの死が遠いところでないのを
少し寂しく実感しています

儚いもののために身を粉にして
それが・・また儚い命でもあるわけで
一所懸命と一生懸命・・
どこまで続けられるんでしょうね・・
Commented by yumita6 at 2012-12-08 13:49 x
私もブログに書きました。
本当に残念です。悲しいです。
さっきも闘病のビデオを見て涙したところでした。
歌舞伎界の太陽でしたね・・・
入院前日にゴルフコンペを開催して、スコア90を切ったら
大丈夫!と神様に祈って89が出たそうです。
それなのに、神様はご自分の所に呼ばれてしまった。
若すぎです。もっと勘三郎さんの声を聞きたかったです。
合掌します。
Commented by touseigama696 at 2012-12-08 23:06
yumita6さん
ありがとうございます
惜しまれての死・・
如何にも江戸の華だったみたいですね
追悼の映像を見てると・・
ともかく笑顔の魅力的な役者です
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2012-12-06 09:34 | ●愛しきものよ・・ | Comments(4)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696