人気ブログランキング |

こいのささやき

d0085887_21585894.jpg

いつ撮った写真だったか・・忘れた
錦鯉の彩りも・・彩色器として見るとヒントになる
ある意味・・神の領域
人知を越えたものがあると思うのだ

ところで・・
神の領域はこの際置いといて
錦鯉の華麗とはほど遠いが
野鯉の鯉料理・・食べたことおありだろうか

鯉こく・・鯉のあらい・・鯉のうま煮
昔からある伝統的な川魚料理だ

私が幼いころを過ごした金町
帝釈天で有名な・・柴又のお隣り
帝釈天は・・庭みたいなもんだった

参道には・・老舗の川魚料理屋もある
昔から・・参詣客で賑わってきた
鯉こく・鯉のあらい・・鯉のうま煮
勿論食べたことはある・・地味な料理だ

そこで・・鯉の洒落た今風料理を考えた
どうするのかっていうと・・
鯉の切り身を・・笹の葉で包んで炭で焼く
川魚のくさみを・・笹の葉が和らげてくれそうだ

そうだ・・というのは
実際にはやったことがないからだが
試す前に・・この料理に名前をつけた

「鯉の笹焼き」・・「こいのささやき」と読む
帝釈天にお参りを済ませたカップルが
もしかしたら・・期待するのが「恋の囁き」

グアム島の恋人岬みたいなもんだ
縁起ものメニューで・・受けないだろか?
老舗の川魚料理屋さん・・試してみたら・・?



人気ブログランキングへ応援してくださる方・・クリックしてネ!
Commented by はるこ at 2012-10-16 14:40 x
鯉の笹焼き===恋の囁き.......!!
うまいネーミングです.
このアイデアには笑顔に慣れるいいものがありますね。
思わず笑ってしまいましたよ、、
パテント 取ってくださいね、、
Commented by touseigama696 at 2012-10-17 06:31
はるこさん
ありがとうございます
パテントとるより・・
川魚料理屋はじめようかと・・爆
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by touseigama696 | 2012-10-15 22:38 | ○未分類 | Comments(2)

50歳からのプロ・・・ここでは陶芸家らしく・・


by touseigama696